FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

小川山◆写真 

うわしげです。大変遅くなりましたが、小川山マルチピッチの報告です。
 
小川山 025

初級マルチピッチ講習IN小川山
メンバー CL平野 渡辺三 吉川 上茂
日時 5月12,13日
ルート 屋根岩3峰 南稜神奈川ルート5P 5.9 
9:00取り付~13;00頂上~15:00終了

 
土曜日は寒気にすっぽり覆われているようで、季節が冬に逆戻りしたような
乾燥した天気だ。朝9時ごろ到着しテント設営後
明日のためにクラック練習、小川山で一番いや、日本で一番有名なクラック
ルート小川山レイバックのある親指岩に向かう。
ちょっと迷走したが到着すると1パーティー取り付いているだけでほかにはいない。
大変ラッキーな状況のようで、いつもなら行列ができるほどの賑わいだとか。
平野さんにまずトップロープをセットしてもらい、カムのセットの練習や
ジャミング練習などしました。待っていると凍えそうに寒く、花崗岩の粉が
舞い散っているのかと思いきや雪でした。寒さに耐え切れず、他のエリアを
探索しに岩巡りをした。それでも寒いので今日の行動終了。食事の後焚き火を
囲んで明日のミーティングをする。
 
朝から晴天。屋根岩3峰に向かう。2峰を回り込んで上がっていくと3峰南稜
神奈川ルートの基部に到着。平野、吉川ペア、渡辺、上茂ペアに別れツルベで行く。
1ピッチ目、クラックからフェイス直上。2ピッチ目、レモンルートと別れ左に
上がると、第1の核心部。レイバック気味に上がる一歩が出ない。
川本さんにお守り代わりにお借りした4番カムがきまった。おかげで踏み出す
勇気が出た。平野さんはそれをノープロテクションで行った。
第2の核心チムニーは途中にボルト1本。荷物は邪魔になるので荷揚げし空身で
ずり上がる。
平野師匠は気合でリード。ここは勇気が無くフォローで登らせていただいた。
2峰を眼下にすっきりした景色が広がる。
最終ピッチ前で懸垂支点を確認。直登スラブは避けて右からトラバース気味に上る。
スリングをもらい忘れたので、流れが悪くなったロープを思いっきり引きながら
登るのに苦労した。
高度感たっぷりのフェイスを上りきると3峰の頂上。一服したら懸垂3ピッチで
基部に戻る。
 
小川山で初級ルートとはいえまだまだ余裕がない。平野隊長に見捨てられないよう、
更なる練習でテクニックを磨きたいな。
 
 

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。