FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

富士山富士宮口山スキー◆写真 

長池です。富士山山スキー山行報告です。

【日時】2012年5月12日 日帰り
【場所】富士山富士宮口
【メンバー】CL長池、齊藤健、舟山、井上、会員外1名
【タイム】
  7:30ゲート→新五合目駐車場8:20→2720m地点9:58→3240m地点13:19
  →駐車場14:42

07、斜面に立つm
【内容】

・今年、富士の積雪は例年より多く富士山土木事務所では富士スカイラインは
 19:30~7:30の間雪のため通行禁止となっており、解除時期は不明という
 ことであったので、その時間に合わせてゲートに向かったのだが何と、既に
 多くの車がゲートを開けて進入しており駐車場はいっぱいになっていた。
 “ムムーっ、してやられたか!弩”
・例年、6合目までは板を担いで夏道を登るのだが、今年は駐車場から石垣を
 登ると雪に乗れる。(何年か通って始めての経験)
・石垣の上に出て登山道尾根の左沢に入ると雪渓が山頂へ一直線に伸びている。
・雪は締まりザラメなので、ここからアイゼンを履く。

・セットしたGPSポイントは登山尾根の右沢なので役に立たない。登りつつ
 新たなポイントを打ちつつ登る。富士はガスに巻かれると一律の大斜面ゆえ
 下山方向がまったく分からなくなるのである。
・真っ青な晴天を期待した予報に違い濃いガスが去来する生憎の空模様。時折
 ガスが風に吹き上げられると白い大きな山体が高く頭上にのしかかる。
・アイゼン登高の練習をしながらジグを切って登る。ガスのなかに時折登山者
 の影がポツリポツリと見える環境であった。

・尾根越えに七合小屋を見てさらに登ったあたり、13時をまわり気温の降下で
 冷たくなったと感じ雪面をチェック、やはり表層クラストが始まっていた。
・始動時間が遅く登頂は期待していなかったしここで登高を打切る。3240m。
・さて、滑降は。格好の良好ザラメ、元気老人S、男伊達O、ガンガン下る。
・30分で標高差800mを滑降、もうゴール目前。早すぎというので大休止。
・結局、例年には覗いても見なかった登山尾根の西側雪渓を登降したことで
 また、新たな富士の1頁が加わった。

+写真集へのリンク+

スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top