fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

乗鞍高原渓流釣り 

藤ですが、第1回渓流釣教室の報告をします。

【山域】乗鞍高原周辺
【形態】渓流釣り
【日程と天気】2012年4月29日快晴
【メンバー】CL池田 渡邊(三) 足立(光) 岩本 藤(記述)


メンバーは、
イワナ釣りが初めての岩本さんと藤を含む5名で参加。
夜の10時に市川を出発して、現地に午前1時半過ぎに到着、

仮眠して朝5時半過ぎ釣りに出発。
天気は快晴で、
雪が溶けて川に入り濁るのを心配するほど気温が高い。
林道を30分ほど歩き、沢に入って、まずは餌の川虫とり。

先生である池田さんの指図でみんなが川の石を何度かひっくり返し

餌を確保してから、経験者の3ちゃん、足立組と初心者の岩本、
藤に池田さんがついて二手に分かれた。

私は、
30年前にヘラブナ釣りとハヤ釣りをやったことはあるがイワナは
初めてで、餌の流し方や竿さばきを一から教えてもらう。それで指導が
よろしく、
イワナがいる教えられたポイントに竿を入れるとすぐに釣れ
出すが
、竿さばきが悪く、初めのうちは3匹ほど釣り落とす。
ようやく要領を得てからは、池田さんが指示してくれたポイントに入れれば、
何回かに一度はつれだし、全部で7匹をゲット。極めつきは、魚止めの
滝壺で、
池田さんの言うとおりにやって27センチをつり上げたときは
最高
でした。岩本さんも池田さんの援助で10匹ゲット。それぞれ釣った
イワナを雪の上に置いて滝をバックに証拠写真をと
って11時過ぎに納竿。
他方、3ちゃん組は、
先に一人釣り人が入っていて釣り場が荒らされ、
釣果は人に言えない貧しい結果に。全体の釣りは12時に終了。
今回、天気は良かったものの、
釣りの運は初心者に味方したようです。
スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top