FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

本仁田山ハイク 

井上志津子です 今晩は
奥多摩 本仁田山(ほにたやま)ハイキングの報告を致します。


TS3R0092.jpg
  [
山頂に着き三角点タッチ]

【山域】奥多摩【コース】本仁田山 【形式】日帰りハイキング
【日程】4月30日(月)振替休日 【天候】曇り
【メンバー】井上 単独
【コースタイム】奥多摩駅9:40―安寺沢集落10:30―大休場11:40
  ―12:30本仁田山13:20―大根の神14:20―15:00鳩ノ巣駅

【記録】

久しぶりの単独山行にはりきって1万分の1の地図を作り予習をした。
この山は前の会で雨の中、読図講習山行をしたところで真面目に取り
組んだ割には景色はほとんど記憶なく、鳩ノ巣駅からすぐとりつける
ことを記憶していて、もう1度行ってみたい山であった。
柏駅でホリデーパス2300円を買おうとしたら、「休日お出かけパス
2600円」となっていた。
それで、数分余分にかかり目指す新宿から7:44発のホリデー快速に
乗り遅れてしまった。すぐに7:52分発の高尾行きに乗ることができ、
立川乗り換えで青梅―奥多摩へと予定より20分遅れで着いた。今回は
奥多摩駅から大休場尾根を行くことにして、高度計を奥多摩駅344mに
合わせ、目指す登山道が崩壊などないことを聞き、歩き始める。

ガイドブック通りに北氷川橋を渡り、女夫橋を渡り返し、安寺沢集落
へとはいる。地図とコンパスで細かく今ここ、今ここと確かめながら歩く。
沢の先に水場があるはずがそれはわからず、代わりに道から50mはず
れたところに乳房観音があり、ちょっと挨拶をしていく。
銀杏の巨木が2本あり途中から乳房のように根がでている。枝は連理と
なりしばし見とれる。その後は順調に大休場につき、休憩。
結構急登で暑い。そろそろ、鳩ノ巣駅側から登り、降りてくる登山者と
すれ違い、「あと少しよ」と励まされる。
1000mを過ぎると冷気と変わり、快調に登ると花折戸尾根からの道と
出合い山頂に着き三角点タッチ。

昼食をとっているうち晴れてきて、棒の折れ山、高水三山を認める
ことができた。下山も地図とコンパスで確かめながら進む。大根の神
までくると、急に人が増え熊鈴をしまい、足早に下りた。
帰りのホリデー快速は御嵩16:41で鳩ノ巣駅から移動して、名物蕎麦
など食べて過ごした。
登りは急登がありよいトレーニングになりました。
このように単独で山に入れるようになれたことはこれまで多くの先輩
に色々教わったことを思い、感謝の気持ちが湧いてきます
また、自分を試してみたいと思います。


スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top