FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

八ヶ岳旭東稜 

(山域)八ヶ岳連峰 (ルート)旭東稜 (登山方法) 雪稜
(参加者)CL 藤川勝人(栃木県連) 広木愛子(記)
3月20日
 美しの森 8:00-出合小屋 11:00 11:30ー五段の宮の取り付
 16:30 テント幕営
3月21日
 五段の宮下6:30-旭岳11:30-ツルベ12:30-出合小屋15:00
 -美しの森17:30


計画は、出会い小屋で泊まり、空身で五段の宮を超え、戻る計画も立てたが、
途中何が起こるかもしれないので、テントで動くことにした。出合小屋は、
良く手入れされた、ストーブのある良い非難小屋です。五段の宮の下まで
行けたので、後行程にゆとりが出来ました。雪がとても多く、狭い稜ですが、
なんとか、二人用テントが張れました。

二日目の行動について、「五段の宮の岩を、荷物を担いで登るのは、きつい
と思う、草つきで、雪と,氷の壁の方が、今の体力では適切かと思う」との
提案があった。それで良いと納得する。今回は、3回目の、アタックなので
何としも完登したい、最後のチャンスの様な気がしました。
1回目は、前が詰まっていて五段の宮で引き返す、2回目は、天候が悪化して
下部雪壁で引き返しました。
6時30分より行動開始、雪壁をトラバースし、氷と草の壁、岩(いろいろな
ミックスで、怖くもあり面白くもあり、とても充実し、満足出来た登り)を、
五段の宮の脇を登って行きました。11時30分旭岳到着。
風は、痛いように冷たいので顔が凍傷になりそうであった。休憩は、ツルベを
少し下って風の収まった所とした。そこで、13時にパンと、紅茶。
出合小屋にて、15時に最後の腹ごしらえをする。
計画書では、2泊で提出して行ったが、1泊で、明るいうちに下山出来て
良かったと思います。
今後も、余裕を持った計画で、標準的な行動に努力したいと思っています。


スポンサーサイト
雪山 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。