FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

神楽峰山スキー◆写真 

上越神楽峰 中尾根ダイレクト滑降

15、中尾根上部
  [中尾根上部]

 ・日時 2012.4.8(日)日帰り
 ・メンバー CL鶴田、石橋、長池(記)
 ・タイム 3:10発-7:30かぐら-8:36第1高速リフトtop-9:06第5リフトtop
  -10:09稜線-10:59中尾根top-12:00樹林帯下部-12:12ゴンドラ駅

 ・記事

  第1高速リフトTOPから第5リフト下を沢沿いにハイクアップする予定だったが
  第5リフトが動き始めたのでこれを利用しリフト上から上の芝下部をトラバース
  気味に登って稜線に出る。
  終始緩やかな登高で中尾根に向かう最適ルートである。
  好天で紺碧の空と360°の大眺望。コーヒーブレークの余裕。
  中尾根TOPからいつもの右斜面でなく尾根をダイレクトにトレースして末端から
  ゲレンデに戻る尾根上にルートをとる。
  最初は傾斜の緩い広い無木立斜面、若干重くターンにやや苦労する雪質。
  次第に尾根巾が狭まり樹林帯に滑りこむ。右には雪庇が出ており要注意。
  尾根が沢に吸い込まれるところで谷を渡ってゴンドラ駅前に戻る。
  午後、再び第5リフトから田代側の大斜面を滑る、というより斜面は多くの
  ボーダー等で切り刻まれて大荒れのサーフェスをギクシャクと滑る。
  このルートは初級者でも中尾根を滑るのに格好のルート、今後に乞うご期待。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top