FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

雲取山◆写真 

新人熊倉です。
“未来のちば山メンバー”を連れて雲取山へ行ってきました。
(わが長女は、本当にちば山への入会を検討しています。
登山歴は5年。皆さまどうぞよろしくお願いします。)


+写真集へのリンク+

片岡さんと
  [片岡さんと]

【期間】4/7~4/8
【山域】奥多摩:雲取山
【天候】曇→雪→晴
【ルート】鴨沢~雲取山~石尾根~奥多摩駅
【登山方法】ハイキング
【メンバー】CL 熊倉:SL 熊倉麻詩: 陽菜
【行程】1日目 6:00 出発⇒9:30 鴨沢⇒11:30 堂所⇒13:30
     雲取奥多摩小屋 ⇒山頂アタック(雪の為中止)
    2日目 7:40 雲取奥多摩小屋 ⇒七ツ石山 ⇒ 鷹巣山
     ⇒六ツ石山 ⇒奥多摩駅
(積雪のため北斜面凍結。石尾根キャンセル、鴨沢へ下山)鴨沢着 10:30

【内容】

「ママ、雲取山連れてって!!!」
子供たちからのあつ~いラブコールで実現することとなった、雲取山計画。

4月3日の雲取山荘の積雪が20㎝との情報で少々迷うが、
雲取奥多摩小屋までならアイゼンなしで問題なしと判断し出発。
直前に梓ちゃん、足の怪我のため不参加となり 熊倉+ちびっこ2人での山行となる。

≪1日目:麻詩感想≫
登りはすごく辛くてほとんどしゃべらなかった。
だけど景色はすごくきれいで頑張って登ったかいがあった。
奥多摩小屋では小屋番の片岡さんたちの話を聞いたり陽菜としゃべったり
とても楽しく過ごせた。
寝るときは炬燵を出してくれたので気持ちよく眠れた。
 
子供達、なかなか達者で雲取奥多摩小屋まで4時間で到着。
途中、ブナ坂は2、3か所凍結しており慎重に登る。
(軽アイゼン・ロープは用意していたが使わずにクリア)
奥多摩小屋についてすぐ、雪が降り始め 仕方なしに
山頂アタックは中止。
小屋おやじさん、片岡さんのご厚意で“豆炭炬燵”を出していただき
子供達はすぐにお昼寝(笑)
その間、熊倉 ビールと薪ストーブで小屋の住人と語らう。
夜になると雪は止み、月明かりが眩しい。
星も瞬き出したが、外気温氷点下8度。
寒くてすぐに炬燵へ戻り、寝てしまった。

≪2日目 陽菜感想≫
下りは登りより楽で休憩も取らず一気に下山!
麻詩が鼻歌を歌いながら歩いていたのでとても楽しかった。
雪があり、凍っている道があって…滑って少し怖かった。
でも景色がとってもきれいで楽しかった。

冷え込みは激しく、小屋の中でも水筒に水は凍り付き
出なくなった…。室内で氷点下8度。外は相当寒かったに違いない。
朝、小屋の前ではアイゼンを付けている人たちがいる。
小屋番さんと相談し 石尾根は止めて、鴨沢へ下ることにする。
途中ブナ坂も 谷側の道は凍結しているので七ツ石小屋経由で下山するとよい、と
アドバイスをいただき 安全の為そのようにする。

雲取の広い尾根からは、昨日見えなかった富士山がきれいに見えた。
七ツ石小屋付近で何か所か凍結か所有り。
が、バランスの良いふたり 軽アイゼンをつけなくても上手にクリア。
子供のバランス感覚は素晴らしい。

3時間弱で鴨沢バス停着。
無事下山。
「次は梓も加えて、山頂を踏もうね!」
3人で約束。
また、雲取山へ今年も通うことになりそうだ(笑)

富士山だ
  [富士山]

 

スポンサーサイト



積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top