FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

神籠ヶ岳◆写真 

村野です。

遅くなりましたが、2012/02/25神籠ヶ岳の記録です。


【山域】会津
【登山方法】雪山
【山行日】2012/02/25
【メンバー】村野
【天気】雪
【コースタイム】
 駐車点(08:00)-尾根取り付き(09:30)-1031.8m大内宿への東尾根(10:50)
 -神籠ヶ岳(13:20)-駐車点(15:30)

【内容】

 神籠ヶ岳は2年前に来たが頂上には行けなかったのでぜひ頂上を踏み
たいと思い歩き始める。登山道がないのでどこを歩こうか自由だ。
杉林のうすいところを選んで尾根の取り付き点を目指す。
 尾根の取り付き点からは一気に高度を上げる。スノーシューを斜面に
蹴り込んでキックステップで登る。次は東に伸びる主尾根を目指して登る。
分岐のポイントごとに赤布を木に結びつける。思った以上に斜度がきつく
喘鳴が出て苦しい。相変わらず静かに雪が降っている。

 主尾根を忠実に辿り高度を上げていく。スノーシューを履いていても
ヒザくらいまで沈み込む。数十歩歩く度に息を整えてゆっくりと行く。
ゆるやかな尾根から急登になる。キックステップで作ったステップに
慎重に体重をかけて崩さないように登っていく。1時間ほど喘ぐと尾根は
急に広がり穏やかな森になった。テレマークスキーで滑ったら気持ちよさ
そうな斜面だった。緩やかな尾根を登り終わると頂上に着いた。
立木もなく静かな頂上だ。独り静かな頂上にたたずんだ。
 帰りは来た道を戻るだけだが雪と風が強くなってきてトラックが埋もれ
てきた。少し焦るが喘息のせいで思うように進まない。取り付き点からの
先はまだトラックが残っており森を無駄にうろつくこともなく無事に車に戻れた。

県道131号線 路肩駐車2台くらい
会津美里町 本郷温泉 湯陶里 500円


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。