FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

鋸山冬期登攀練習◆写真 

田中です。
1月7日(土)に房総鋸山で行った冬期クライミングの練習の報告です。
目的は次週に予定の赤岳主稜を登攀の為の訓練を目的に行う。
核心部の岩場を手袋(毛糸厚手・毛糸薄手)をはめた時の感覚の
体験とアイゼンでの出っ歯の利き具合の確認を目的としました。


38練習開始

メンバー)CL田中・澤田・樋口(以上3名が主稜メンバー)・細谷

朝の9時に五井駅に澤田さんと合流して田中・澤田・細谷で一路、
金谷へ
鋸山頂上の駐車場で10時に樋口と合流して頂上岩場に移動して、
確保用ロープと支点をセットの後に2組で左の簡単な岩場にて
手ならしアイゼン冬期登攀の練習を厚手手袋で開始する。
手袋の感覚をつかむ為、皆 慎重に登り返しを行う。

次に右のキツイ垂直から、かぶり気味の岩場に移動して厚手手袋と
アイゼンで登攀を開始するが、手袋が思う様に岩場を掴めず墜落
する事、数度である。
2度~3度と熟すうちに感触が判るようになり、今度は核心を
越える為に、薄手手袋に変えて練習する。ここで厚手と薄手の
感覚の違いを身に着けてどうしても不安が有る岩場を薄手で
超える判断材料として体験した。
最後の核心部でのフリークライミングを行い15時に終了として
一路帰途につき本日の練習を終わる。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。