FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

六角牛山◆写真 

村野@冬休みになりました。

2011/12/14 岩手県遠野市郊外の六角牛山に登ってきた記録です。


012六角牛山山頂

【登山方法】登山
【天気】晴れ(遠野市:7/-3度)
【コースタイム】
 中沢登山口(10:00)-山頂(12:00/12:30)-登山口(13:30)


 遠野物語で知った六角牛山。この不思議な名前に惹かれていつか登ってみたいと
思っていた。リフレッシュ休暇を使って遠野市郊外にある六角牛山へ遠征した。麓に
は2ヶ所の登山口があってそれぞれ六角牛神社、六神石神社が鎮守している。とも
「ろっこううし」と読むそうだ。
 六角牛山神社を通って中沢側登山口に車を置き登り始めた。今年はまだ雪が少ない
らしい。千葉から持ってきたスノーシューはデポしていく。うっすら雪化粧した疎林
を歩くのは気持ちいい。冬枯れした森は冬の日差しをいっぱいに浴びている。まるで
散歩のように緩やかに登っていく。徐々に雪が増えてくるに従い登りがキツくなって
くる。
 段々と積雪が増えてくると急登になる。頂上が近づくと山はふたたびなだらかな山
頂となり、振り返ると遠野街並みが一望できる。澄み切った冬の空気が遠くの景色を
楽しませくれる。遠野三山の一山だけのことはある。
 頂上には避難小屋兼六神石神社の奥宮があった。避難小屋の中を覗くと雨風しのげ
るだけのようだ。小屋としてはあまり使われていないのだろう。すぐそばに雪化粧し
た早池峰山が見える。遠くに岩手山や八幡平も見えている。展望に恵まれた山だ。
 風を避けて奥宮の前で昼食とした。風がなければ晴れ渡った日差しが体を温めくれ
る。30分ほど頂上に滞在して来た道を戻る。正面に遠野市街を眺めながらどんどん降
りていく。1時間足らずで登山口に戻った。

中沢側登山口(峠登山口)駐車場 無料(トイレ無し)


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top