FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

小竹沢からつづみ岩◆写真 

【山域】表妙義 
【ルート】小竹沢からつづみ岩
【日程】2011.11.26(土) 
【天候】晴れ
【参加者】 CL柘植(記録)、SL花島、石橋、吉川
【記録】 全体で6時間程度
 相沢橋(駐車地点)→(小竹沢遡行)北稜(はさみ岩)→仙人窟
 →つづみ岩途中まで→(相馬沢下降)相馬沢出合→相沢橋


00ルート概念図

相沢橋からしばらくは右岸樹林帯の中の踏み跡をたどるが、そのうちに
大岩ゴロゴロ帯にはいる。このあたりはボルダリング的に登れて結構
楽しめる。やがてこの沢のメインの大滝に入る。ここは妙義でも屈指の
滝群ということで、全体では70mくらい、大きく4段に分かれている。
一段目は左から登れるが、二段目は直登はきびしく、一旦左岸に渡って
3mくらいの壁を登って高巻く。三段目は左の壁からとりついてそのまま
四段目の落ち口まで高巻いた。ここから上はのどかな雰囲気となり晩秋の
妙義を満喫できた。相馬岳北稜に出るとここから先は歩いたことがある
ところで仙人窟まではすぐ。ここから先が不明でそもそもつづみ岩というのが
どれだか分からない。個人HPから紹介ページを印刷してきたが、行き詰って
しまい、ムリは止めようということで、仙人窟先の小ピークに這い上がる。
ここは意外な好展望地でヤッホーや柏手が大きく響き渡る。ここがつづみ岩
ではと思うほどの反響のよさ。何回もヤッホーをやっていたらすぐ近くから
別のヤッホーが返ってきた。相馬岳北稜を末端から登ってきた人が彷徨って
こちらに来てしまったらしい。我々はお先に失礼して相馬沢を下降、妙義湖畔
に14時すぎに下り立った。妙義の山行っていつもこんな感じ。まともに想定
ルート通りに行けたことは少ないが、これがこのあたりの山の楽しいところと
笑い合って本日の山行を終え、峠の湯で汗を流して明日の山行のために
下仁田に向った。

+写真集+へのリンク
スポンサーサイト
沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。