FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

子持山クライミング 

澤田淳子です。
近年整備され人気のでてきている子持山獅子岩南壁の
マルチピッチ(全6ピッチ)に行って来ました。


【日程】  11月12日(土)
【山域】   上毛三山
【ルート】   子持山獅子岩南壁
【登山方法】  クライミング
【グレード】   5,7~5,8
【メンバー】   平野(CL)、牧野(SL)、川本、澤田


5:00千葉出発8:30子持山登山口駐車場9:30取り付き
12:30獅子岩頂上13:30懸垂開始14:30駐車場、帰葉。

子持山駐車場脇に登山口があり道標も整備されている。
苔むした立派な屏風岩を見学してから沢を渡り40分程登ると
獅子岩、子持山頂上との分岐の道標があり、(この先危険)の方角へ。
トラバース道を少し歩くとすぐに取り付き。
二人組の1パーティが、先に登っていた。
平野、川本ペアと牧野、澤田ペアで、ダブルロープ、つるべで登る。
牧野、澤田ペア先行。
昨日降った雨で、まだ濡れている箇所があり見た目嫌な感じだが、
安山岩の安定したスラブフェースは、殆どすべらない。
ビレイ支点もしっかりしたハンガーボルトとワイヤーで整備されていて安心。
核心の4ピッチ目をリードしていた牧野さんが、右側のガバのアンダーをあとから発見し
左側の難しいほうを登って苦労したと上から騒いでいるので、
私はひたすらアンダーを探し、苦労せず登る。(マッキーありがとね!)
11月と思えない暑さとカチの多いホールドのおかげで、
頭からも汗がダラダラ流れ、描いた眉も取れてるらしい。
先行パーティを待っている間、二人に共通の眉の悩みについて談義。
個人的には、3ピッチ目の大きなフレークをレイバックで越すのが1番難しかった。
フリーグレード5,7~5,8といってもマルチピッチは、とても辛い。
獅子岩頂上は、眼下に紅葉もあり気持ちよく快適なランチタイム。
下山は、頂上、5,3ピッチ目で懸垂。
4本のロープをフルに使いあっという間に降りてくる。
帰りは、道の駅で、きのこやこんにゃくを購入し帰葉。

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。