FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

本社ケ丸◆写真 

【 山 域 】中央線沿線
【 ルート 】笹子-大沢山-清八山-本社ケ丸-鶴ケ鳥屋山-初狩
【 登山方法 】ハイキング
【 山 行 日 】11/3 曇り
【 メンバー 】花島(単独)
【コースタイム】
       笹子駅7:35 - 稲村神社8:00~8:10 - 大沢山9:50~10:15 -
       清八山11:30~11:45 - 本社ケ丸12:10~12:35 -
       鉄塔(西群馬幹線No222)13:05~13:45 -
       鶴ケ鳥屋山14:55~15:15 - 初狩駅16:45


18 苦労の末のセルフ撮影・鶴ケ鳥屋山

 紅葉と富士山と安く行ける山に行こうと思い、今回大沢山から鶴ケ鳥屋山
までミニ縦走に行ってきました。
今回のコースに地形図に山名表示がある山は三つに対して送電線鉄塔は5基と
ハイキングというより送電線巡視に行った感じです。

 千葉駅を始発に乗り、御茶ノ水と高尾で乗り換え笹子駅に7:33着。
 笹子駅から国道20号線西進し、追分の奥野稲村神社の裏手から入山する。
地形図に道の表示はなく、山名も記載されていませんが、鉄塔も2基あり、
標高差800mの尾根を忠実に辿るルートなので途中踏み跡が怪しくなる
ところもあるが、大沢山に導いてくれる。山頂は樹林の中だが、富士山が出迎
えてくれる。
 稜線に出てしまえば、本日最高峰の本社ケ丸でも1630mなので、多少の
アップダウンはあってもたかが知れてる。女坂峠から、一部痩せ尾根の急登も
あるが、のんびりするところだ。コースからは多少外れるが、展望がよさそう
なので鉄塔2基(御坂線No6、No7)往復する。No6からは、大菩薩が、
No7からは富士山が楽しめた。
 清八山、本社ケ丸は大月市指定秀嶺富岳12景の12番山頂に選定されてい
る山で間近に富士山を望むことができた。さすがに本社ヶ丸は人気があり、
独り占めというわけにも行かなかった。狭い頂上に人が多くて落ち着かない。

 30分ほど下ると笹原に立つ最後の鉄塔があり、ここでのんびりする。
昼寝をしていると登山道からにぎやかな声が聞こえてきたので、あわてて出発
する。
 なだらかに続く稜線を辿り、ひっそりとした鶴ケ鳥屋山へ。ここから、初狩
までは、ひたすら下るだけ。落ち葉に埋もれた滑りやすい道に、いい加減イヤ
になる。暗くなる前に初狩駅に着き、ひとりの山歩きも終了となる。
大月からはホリデー快速で、終点千葉まで乗換えなしで帰ってきました。

 中央線沿線の山はホリデーパスが利用でき(大月からの乗越料金は、初狩駅
190円、笹子駅230円)駅から登れて、帰りは乗換えなしに千葉まで帰れます。
地形図に道の表示や山名表示もないけれど、ヤブ漕ぎする程の事もなく、気が
向いたらまた行ってみようかな。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。