FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

三ノ沢岳・宝剣岳◆写真 

菊池です。
知る人ぞ知る三ノ沢岳、二百名山でも三百名山でもないこの山は中央アルプス縦走路
よりすこぶるかっこよく眺められる。

1995年秋、木曽駒から空木岳を経てさらに越百山までの縦走した時から気になってい
た。2007年5月27日千畳敷をベースに山スキーに行ったとき、極楽平から三ノ沢岳を
眺めながら、伊奈川源頭部に向かって滑った。いつか三ノ沢岳まで山スキーで行こう
と心に決めまだ実現してない。てなわけで山スキー偵察もかねた山行を行った。


07 三ノ沢頂上で雲が湧いてきた

【山域】中央アルプス:三ノ沢岳・宝剣岳
【日時と天候】2011年8月28日晴れのち一時雨
【メンバー】菊池単独
【行程】信濃町ー約2時間ー萱の台BCーバスーしらび平ー駒ヶ根ロープウェイー
 千畳敷(2629m)7:40-極楽平(2850m)ー10:32三ノ沢岳(2846m)-13:36
 宝剣岳(2931m)-14:30千畳敷


・今年の夏山は定例の花の火打・妙高と朝日岳~栂海新道であっが、夏は一度はアル
プスの高嶺に行きたいと思っていた。お盆以降は梅雨のような前線が居座って天候不
順の日が続いていた。三ノ沢を先週予定したが悪天で中止、28日も長野県中部~南部
は何となくすっきりしない予報であったが、直近の予報で何とかなるだろうと駒ヶ根
に向かった。駒ヶ根ICに近づくと徐々に晴れ間が広がり、千畳敷に降り立つと絶好の
登山日和となっており、いやがおうでもテンションがUPした。
・極楽平に上がると三ノ沢岳は予想通り端正なかっこよさで迎えてくれた。宝剣山直
前の分岐点からまずは下り、いくつかのピークを越え、山スキールートを詳細に偵察
しながら山頂直下の広々した台地に到達。山頂までは千畳敷から3時間弱の行程で
あった。木曽駒・宝剣岳ルートは多数の登山者であったが、三ノ沢に足を延ばすのは
数パーテイであり静かな山行を楽しめた。
・好天と高テンションに誘われて16年ぶりの宝剣山に挑戦、久しぶりにプチ緊張の岩
山を慎重に楽しんだ。千畳敷に下る途中、雨が降り出したが、アルプス気分を十分満
喫できた大満足の夏山終盤戦であった。
・三ノ沢岳は小生の購入した誰かの「花の百名山」に掲載されているが、残念ながら
時期が遅すぎた。千畳敷には綺麗なトリカブトが見られた。

今回の偵察で、なかなかの山スキールートであることが実感でき、来年5月にはきっ
と山スキー仲間と訪れたい。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top