FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

白根三山(北岳・間の岳・農鳥岳)◆写真 

田中です。
白根三山(北岳・間の岳・農鳥岳)縦走報告をします。


34間ノ岳と北岳山荘を望む

1)期日:平成23年8月13日(土)15:00発~16日(火)(山中:小屋2泊)
2)山域:南ア白根三山(広河原~白根三山~大門沢~奈良田)
3)行程:
 8/13日(土)15:00に自宅を車発=19:00に芦安駐車場着 車内仮眠
 8/14日(日)芦安第二駐車場を乗合タクシー5:00発=広河原6:20登山開始
 ~大樺沢二俣9:00~肩の小屋11:55~北岳山頂12:55~北岳山荘14:15着
 8/15(日)北岳山荘5:20発~間ノ岳7:38~農鳥小屋9:00~農鳥岳10:33~
 大門沢下降点11:20~大門沢小屋14:00着
 8/16(月)大門沢小屋5:30発~林道(工事用道路)7:50~第一発電所登山口
 8:30着=此処から広河原行きバス9:17発=広河原乗換=乗合タクシー=芦安
 第二駐車場11:00・入浴食事・12:00=自宅15:00着
4)天気:14日:晴れ・・15日午前晴れ、午後曇り~小雨・・16日晴れ

5)山行状況:

 8/14(土)芦安第二駐車場(温泉ロッシ前)にて乗合ワゴンタクシー1100円で
 広河原に入る。ここのビジターセンター二階で登山届を出すと救助隊のおまわり
 さんがバットレス情報を見ている私に問いかけがあり、登るのかと質問された。
 いいえ、山岳関係者として情報を集めて居る所ですと答え1こと2ことを話す。
 やはり登攀についてはピリピリしているようだが、登攀をするなとは言って
 居ない。
 小屋で情報を確認くださいと絞めてある。
 登山路は大樺沢伝いに今回は行くので涼しい登山となり、二俣へ着く、此処には
 簡易トイレが設置されている。
 ここからは八本歯コースと別れ、右へ肩の小屋への登りを行くと約3時間弱で肩
 の小屋である。水を1L100円で購入して北岳山頂に向かう。
 約1時間で北岳に着くが私のしる標高は3192mであるが、標識には3193mと書か
 れ??となった。
 小休憩の後に小屋でのビール目指して北岳山荘に一路向かう。
 山荘では賞味期限切れ250円ビール缶で喉を癒して自由時間を満喫する。

 8/15(日)朝食の場で小屋より午後は雷雨の可能性があり早めの行動を呼びかける
 アナウスがあり、一般登山者は心配そうに小屋を出て行く。
 朝焼け富士を眺めての南アルプスの間ノ岳以南を45年ぶりに縦走に出発となった。
 間ノ岳カールには雪は無く45年前はここで雪を使いテント泊で毛布で寝た事を
 想い出しながら歩く。
 相変わらず大きな山容を見せる南アの山々に敬意を払い黙々と歩く。
 農鳥小屋はかなり傷んでいるが、小屋主が干していた毛布の上で寝そべって、
 雲を眺めていた、私は缶コーヒーブラックを買い、同じく山を眺めた。
 農鳥岳からは富士が奇麗に見えて、此処までは来る登山者が少ない中で、ほほ
 笑んで 居るようであった。後は下降点への下りと大門沢下りのみで、ただ歩く
 だけである。
 花を眺めては、まだ名前の判らない花に想いにふける。
 ただ、私の花 岩桔梗だけが沢山咲いていた。
 大門沢小屋はおそらくススで黒くなった天井などを見ると45年前のままの建物
 の様で あった、食事はホント質素なもので、お客も6人ほどで有った。
 ちょうど隣の布団に寝た30才代前半の女性は自炊で泊っていて、素敵な女性の
 隣に寝て、ただそれだけでラッキーな夜で有った。(かくして話す事も無く
 朝となり良く寝られた。)

 8/16(月)朝食の後に一夜のお隣さんに「お世話になりました。お先に」の声
 掛けで、
 小屋を後に奈良田第一発電所登山口に向かいひたすら降りるだけである。
 3時間で登山口について、広河原行きバスを9:17まで、水とオヤツで待ち
 ながら過ごし ていると、昨夜の隣の素敵な山女(ガールスタイルでは無い)
 が下りてきて、早かった ですねと声掛けられ、色々と話す時間があり、
 彼女の働いている白根御池小屋の事や私の45年ぶりの三山縦走や、ちば山の会
 会員であることを色々と話し、とても気さくな 若い素敵な御嬢さんで有る
 事が判った。良い出合が出来ました。
 私の9月連休の剣を話したら彼女も予定しているとか!また剣沢で会えると
 乾杯だねと挨拶して広河原に帰り着いた。岩桔梗の様な素敵な女性に幸多かれ
 と祈りつつ、下界の人となった。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top