FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

湯の山~烏帽子岳◆写真 

花の平日山行    上信・湯の丸山~烏帽子岳

6月15日(水)
メンバー:CL石橋 SL杉山(進) 渡辺(理) 加藤 増田 杉山(喜)


P1010637.jpg

花をテーマにした山行計画をするという事で、リーダーを頼まれた。4月から平日にも山に行かれる身になり、早速レンゲツツジで有名な湯の丸山を企画した。
山スキーで積雪期に滑っている山でも無雪期には登ったことがない山がある。そんな山に平日を利用して登ってみたいと考えた。
千葉を出発して地蔵峠の駐車場に着く。湯の丸高原を見渡すとレンゲツツジはまだ蕾が膨らみ始めたばかりの様素。今年は例年に比べて花の咲く時期が一週間以上遅れているようだ。しかし、ここはレンゲツツジだけでなく、高山植物がたくさん咲くということであるので、足元の小さな花を探しながら登り始めた。湯の丸山(2101m)は南峰と北峰に分かれている。その頂上付近はイワカガミ・ミツバオーレン・ツガザクラ・などなど可憐な花々と、霞んではいるが周辺の山々が見えて高原気分を楽しめた。湯の丸にはイワインチンという耳慣れない花が保護されている看板を見かけた。7~8月にかけて咲くそうだが、あまり他の山では見かけない花らしい。
湯の丸山を後にして烏帽子岳に向かう。一旦、急坂を鞍部まで下り、烏帽子岳(2066m)に上りかえす。ムラサキヤシオツツジ・コナシの花が満開でした。自然保護ボランティアの方がいて、烏帽子岳は花の宝庫で600種類位あると言っていた。
今日は梅雨の中休みのようで雨は降られなかったが、高曇りで展望は悪くはなかったが、
八ヶ岳は全く姿を見ることができなかったのが残念でした。花と展望が素晴らしい高原気分全開の上信の山々は日帰りでも十分楽しむことができました。
山を登り始めて平日に日帰りで山に行ったことが全くありませんでした。今回の平日山行に参加して、人気の山でも登山者は少なく、車の渋滞もなく、帰りには日帰り温泉にはいり、地元の農産物の大好きなルバーブを買い、いいことがいっぱいの平日山行でした。また、土日が仕事で平日にしか山に行かれない人も、これからは仕事のリタイア組も多くなり、平日山行が多く企画されることでしょう。是非、行ってみたい山があったら、企画して仲間を誘ってはいかがでしょうか!!!

コースタイム:津田沼6:10~地蔵峠9:30~湯の丸山12:00~烏帽子岳13:30~地蔵峠15:00

いしばしきよみ

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top