FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

白毛門~巻機山雪稜縦走◆写真 

 吉川です。昨年敗退した三国山脈、白毛門~巻機山の縦走を好天の中快適
に雪稜漫歩と素晴らしい展望を満喫してきました。


107白毛門山頂にて

【山域】谷川連峰 
【ルート】白毛門~巻機山 
【登山方法】テント縦走 
【行動日】5/4-5/6 
【メンバー】CL橋本、柘植、渡辺、吉川(記)

【行程】5/3土合駅仮眠  
5/4土合駅6:05-白毛門10:30-笠ヶ岳11:50-朝日岳13:45-
   幕営地朝日岳1924m付近14:00(泊) 
5/5幕営地5:10-大烏帽子山7:00-檜倉山8:05-柄沢山10:35-
   米子頭山12:00-幕営地1829m付近13:30(泊) 
5/6幕営地5:00-巻機山山頂5:40-桜坂駐車場9:20-タクシー
   塩沢駅-電車土合駅-車回収後帰葉

000縦走概念図

【内容】
5/4(晴)
小鳥のさえずりを耳にしながら東黒沢に架かる橋を渡りイ
ワカガミの咲く登山道をに入る。4~500m登った辺りから雪を踏むようにな
る。1000mの苦しい登行も、高度を増す毎に一ノ倉沢や白毛門沢の滝などの
景色に癒され白毛門山頂に立つ。笠ヶ岳まで来るとようやく今日の目標の朝
日岳が見える様になる。隠れた稜線が意外と遠く感じながらの朝日岳山頂は、
強風に見舞われ早々に下った。風をよける笹原の淵に幕営地を見つける。 

 5/5(晴)昨日の風も止み、直ぐ近くに見える大源太山やこれから向かう大
烏帽子山へのたおやかな稜線が朝日に浮かび美しい。アイゼンを装着し、サ
クッ、サクッと心地よく朝日岳を下る。会津の山、谷川連峰、越後の山々を
望みながら雪稜漫歩を満喫!時々厳しくも長く続かない藪漕ぎは、変化に富
み楽しい!この稜線でちょっと大きい柄沢山を越え、小さなアップダウンを
繰り返し、米子頭山を通過すると、巻機山の肩は目前にぐーんと近づいてく
る。そろそろ幕営地探しだが、広々した最適な幕営地は直ぐみつかる。雪の
状態もよく順調に前進し13:30には、目標の幕営地にテントを張る事ができ
た。皆、時間や体力にも余裕があり、和やかな楽しい時間を持てた。今日、
通った雪稜に滝雲が流れる夕暮れも絵画のようで素敵だった。

 5/6(晴)日の出とともに出発。今日も晴天に恵まれ、越後の山々が輝い
ている。だだっ広い巻機山の山頂を通過し、ニセ巻機山直下の急斜面は、時
々岩が露質していたので、アイゼンを付けたり外したり、面倒がってはいけ
ません!リーダーの指示に従う。ブナ林を登ってくるスキーヤとすれ違う頃
になると、大腿四頭筋の存在を感じてきた。山麓は、融雪を集めた川の流れ
、点々と顔を出すフキノトウ、満開の桜と共に春の陽を浴びてタクシーを待
つ。塩沢駅での、電車の待ち時間は、江戸時代の街並みを再現した牧水通り
をのんびり散歩した。車を回収後は、渋滞の無い高速道路は快適な帰路とな
った。


+写真集へのリンク(前半)+
+写真集へのリンク(後半)+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。