FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

大菩薩◆写真 

大菩薩のハイキング報告です。

CIMG0408s.jpg

【日時】2011年4月16日
【メンバー】CL室 足立(透) 加藤
【天気】晴れ時々曇り
【タイム】登山口10:50~唐松尾根経由稜線11:45~山頂12:00~介山荘13:00~裂石15:10~大菩薩の湯15:35


天気予報がくるくる変わるので、最後の最後まで大菩薩に行くかどうか迷ったが、直前に晴れそうな事が分かって、結局大菩薩にしました。
この時期は、塩山周辺は桃畑の桃の花が満開で、桃源郷と呼ばれるその通り、美しい花が咲き乱れている。今年は寒かったので、桜も遅れて満開の桜をまだ見る事が出来たのも、ラッキーであった。桃と桜、美女が美しさを競い合うような華やかな情景でした。
今年は雪が少なかったので、登山道は夏道。

塩山からタクシーに乗り、福ちゃん荘で下車。準備体操して、唐松尾根から一時間もかからず稜線に到着。登山道は雪はほとんどなく、夏道で、また今日は季節外れの暑さ(6月並みとか)まったく寒くない。展望の無い山頂を往復して、昼食。風がもの凄く強く、じっとしているのも苦痛なくらいで、食事をおえたらすぐ出発。歩きやすい稜線をたどり、介山荘で小休止。その後、なだらかな下山路を下り、上日川峠のロッジ長兵衛前を経て裂石のバス停、大菩薩の湯と順調に下山。介山荘のすぐ下の登山道は、溶けた雪が凍っていて注意が必要だった。慎重に歩けば大丈夫であったが。大菩薩の湯は地震の影響で湯量が少なくなり露天風呂がクローズされていた。来月工事をして再開する予定だそうだ。
大菩薩の湯から、路線バスで塩山駅まで行くが、その道路沿いに桃の花がいっぱい咲いていて、美しさに声を上げてしまうほどであった。
塩山駅前の食堂で、甲府名物「鶏もつ煮定食」を食べ、ワインを飲んで今日の楽しかったハイキングを終えた。

4月の第2週~第3週のこの時期このあたり(塩山、勝沼)は、とても素敵です。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top