FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

八ヶ岳横岳杣添尾根◆写真 

【山域】八ヶ岳 【山名】横岳杣添尾根
【日程】2011年2月26(土)~27(日)  【天候】晴
【参加者】CL柘植(記)、SL橋本、大木、加藤、鈴木、多田、澤田淳、吉川
【記録】


08望外の好天に気分も最高:橋本SL、澤田さん、加藤さん

2/26杣添尾根登山口駐車場11:00→東屋11:35→2190m幕場12:50
横岳杣添尾根は無雪期はそこそこ登られているが、積雪期の記録は少なく、
西面の喧騒とは無縁の自分たちだけの山登りを楽しめる好ルートだ。
ただ駐車場に着くとすでに数台の駐車があり、またトレースもしっかりついている。
ラッセルを覚悟で来たのだが意外、残念というかラッキーというか (^^;
塹壕のようなトレースをたどって2時間弱で早くも心地よい幕場に着く。
水を各自2.5L背負ってきたので、雪融かしの必要もなくすぐに宴会開始。
ラッセルしにきたのか、宴会しにきたのか分からない状況となる。
明日は崩れる予報なのでちょっと気が重いが、18時ごろには寝てしまう。

2/27幕場6:15→8:30横岳三叉峯8:45→10:35幕場10:55→11:35駐車場
暑い夜でみんな寝苦しかったようだ。寝すぎで腰が痛いが4時に起きると満天の星。
今日も快晴の空の下、張り切って出発する。森林限界下でアイゼン装着、森林限界を
越えると、主峰赤岳が眼前にそびえ、富士山や南アの高峰、上信越の大展望が
広がる。最後の登りにかかるころ先行パーティが降りてくるのに出会う。強風のため
途中で撤退してきたとのこと。我々は強風に耐えながら急登をこなしてなんとか
無事横岳三叉峯に登頂できた。ただあまりに風が強いので奥の院はあきらめて
即下山にうつる。最初の急斜面を慎重に下ればあとは一気にテン場へ下山。
即撤収して昼前には駐車場に戻ることができた。見上げる横岳はすでに雲の中で
昨日今日絶好のタイミングで登れたことを神様に感謝する。帰りは甲斐大泉の
パノラマの湯で汗を流してから帰路についた。
以下、山スキーはバンバン行ってますがツボ足は初めての新人鈴木さんの感想です。
「冬山の感触を少し味わいました。毎週毎週、山スキー・雪山・クライミング
と計画があるので、いささか驚きと共に選択に苦労と言うか迷ってしまいます。
嬉しい悲鳴ですが・・・ 今後も宜しくお願いします」とのことでした。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。