FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

湯の丸・浅間山◆写真 

【山域】浅間周辺
【日程と天気】2011年2月19日(土)~20日(日):晴れ
【メンバー】CL池田・会員外1名・細谷(記)
【行程】19日 地蔵峠(8:45)-湯の丸山頂(11:00)-鞍部(11:30
-烏帽子岳山頂(13:45)-鞍部(14:30)-地蔵峠(15:50)
20日 車坂峠(8:30)-トーミの頭(10:30)-黒斑山頂(10:50)
-蛇骨岳(11:50)-黒斑山頂(12:50)-車坂峠(14:30)


17黒斑山頂

湯の丸スキー場に1時頃到着し、すぐに仮眠室で就寝したが、
あまりの快適さに7時過ぎまで寝てしまった。
1日目は朝から晴天であったが、あまり登山客の姿はない。
湯の丸スキー場の林間コースから上りはじめ、つつじ平を過ぎると
急に雪が深くなったため、ワカンを装着。若干のトレースはある
もののいずれもスノーシューのものであり、ワカンではかなり
沈みこんでしまい歩行にはやや苦労した。
山頂からの展望はよかったが、強風でじっとしているのは辛く
10分程度で山頂を後にして烏帽子岳に向かうことにした。
烏帽子岳方面は一切トレースがなかったため、鞍部までの下りは
CLが深雪のなかを颯爽と道を切り開き30分足らずで到着。
分岐点となっている鞍部からの上りは夏道のトレースがあったので
これを辿っていったが、すぐに途絶えておりそこからはラッセルで
頂上を目指すこととした。直登しようとラッセルを開始したが、
積雪の深いところでは胸あたりまでありなかなか進まない。
上りは14時までと時限を定め悪戦苦闘した結果、どうにか14時
前に山頂に登頂することができた。こちらも360度の展望が広がって
おり暫く北アルプス、頚城山系、八ヶ岳の山容を堪能し下山した。
この日の宿泊地は、道の駅「御牧」。ここには22時まで入れる
温泉(400円)がある。道路を挟んで反対側の駐車場の先が
芝生の公園になっており、駐車場と公園の間に木が茂っているため、
通りから丁度良い目隠しになっている。ここから暖房の入ったトイレ
まで20m程で、街灯もついているためヘッデンは不要。また、
周辺にはスーパー(ベイシア)があり買出しにも便利で、テント泊
には最高の環境であった。

2日目は、少し早めに行動を開始。車坂峠から上って行くが昨日とは
うって変わって登山客が多く、登山道はしっかり踏まれていた。
トーミの頭の直前は急登となっていたため、アイゼンを装着し
山頂に到着。山頂から望む浅間山(前掛山)は、噴煙も見られず
穏やかな様相を呈していた。ここから蛇骨岳を目指したが、またもや
トレースが消えていた。すぐにワカンを装着し夏道を探しながら
進んでいったところ、いつの間にかピークを過ぎ、仙人岳付近まで
来ていた。この辺りは風もなく人も入ってこないため、ゆっくりと
休憩をとることができた。まだ時間的な余裕はあったが、この先の
ルートは危険と判断し、中道を通って下山した。
帰りに日本一鉄分の多いといわれる浅間山荘の天狗温泉(500円)
で汗を流した。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。