FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

湯河原幕山ハイク 

2011.2.19 定例湯河原幕山ハイキングの部
参加者 CL菅井 八角 足立(透)

JR千葉6:13 → 8:55湯河原→梅公園→9:50鍛冶屋→11:08南郷山11:28
  →12:10幕山12:45→13:20幕岩13:50→14:10バス停→湯河原→千葉


岩組と千葉から湯河原に向かう。梅花の時期と重なり幕山行きのバスは超満員。何台もの臨時バスが出ていた。南郷山への登りは、しばらく急な鋪装道が続く。同じコースを登るパーテイがけっこういる。まもなく3メートルほどの篠竹を切り開いた単調な山道に入る。

見通しは全くない。右側竹藪越しにゴルフ場が続く。ゴルフ場の上部に出ると鋪装道路に出る。右に少し進むと南郷山山頂の案内標識に従い左に同じような篠竹の道を登るく。山頂は広い草原。曇りのためかあまり見晴らしは良くない。幕山へも稜線上は両側が篠竹だ。踏み後の多い方を選び少し下り白鑑池の横を通り鋪装道を横切ると、よく整備されたハイキングコースが幕山へ続く。山頂はかなり広い草原で、南側が開け海が見え開放的である。良く晴れていれば素晴らしい眺めだと思う。だが、混雑した電車1輌分ほどの人でいっぱいだ。空いた所をかろうじて見つけ、八角さんが持ってきたコンロでうまいお汁粉を頂く。ふと見るとウエストポーチが落ちている。持ち主を捜したがいない。案内板の柱にメモを残し下の交番へ持って行くことになった。幕岩近くで持ち主に偶然に出会い返すことが出来た。梅の香が漂う場所で岩組の幕岩訓練を少し見物し下山した。
スポンサーサイト



積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top