FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

那須朝日岳 

渡辺浩之です。那須朝日岳の山行報告をします。

【日時】一月十五日
【目的地】那須朝日岳
【メンバー】CL三代川SL渡辺浩 横山 高梨 渡辺三 大塚 神山
【天候】曇り時々晴れのち雪
【コースタイム】大丸温泉ー峠の茶屋〈一時間〉
峠の茶屋ー峰の茶屋〈一時間〉峰の茶屋ー峠の茶屋〈一1時間半〉

【内容】

那須朝日岳は天候が良ければ比較的短時間で冬のアルパインムードを味わえる山である。
何時もはロープウエイ駅から少し登った峠の茶屋まで車で入れるのだが今回雪の影響で大丸温泉の駐車場から登る事に相成った。
道路を何回か跨ぎ高みを目指す。新雪は、さほど深くなく鈍り気味の体の足慣らしには、限りなく優しい。峰の茶屋までは比較的緩斜面が続くので左右のふらつきをカバーするためストックを使った。峠の茶屋を越え登山道を進むと道はアイスバーンと化す。リーダーの指示でアイゼンを装着する。当たり前の話だが歩行中にアイゼンが外れる愚行を避けるため、しっかりと装着する。天候によっては烈風が襲うこの山域も本日はさほどでもない。程なく峰の茶屋に到着。朝日岳の方向を眺めると頂上付近には雪煙が棚引いている。かなりの風が有りそうだが空は限りなく青く紺碧に近い。 先の急斜面は堅くクラストしており途中雪田をトラバースするルートもきっとアイスバーンと化しているだろう。雪山から離れた自分の領域では無いと判断し、リーダーにその旨を伝え了解して貰う。そして皆で下山する事に成りました。この雪の豊富な一番美味しい季節になんと勿体ない事であろう。下山は皆で楽しく撮影会をしながら快適に下った。昔、冬山の季節に成ると胸が躍ったあの頃に戻れるのは何時に成るのだろう
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。