FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

熊穴とのこぎり岩◆写真 

【山域】 西上州  
【ルート】熊穴とのこぎり岩(別々)
【日程】 11/14(日)日帰り 
【天候】曇り
【参加者】 CL柘植、石橋、澤田(淳)
【記録】碧岩登山口7:30→祠のある最初のピーク8:10→撤退を決めたピーク9:10
  →11:00登山口⇒(クルマ)南牧村自然公園11:40→のこぎり岩12:00


07のこぎり岩の山頂

目指すルートは熊穴という標高点表示のあるピークからタカノス岩の西稜を登る
コースだ。ただここは記録を見たことがないので、登れるルートなのかどうか
分からないが、ウオッ地図で見ると尾根の西側は岩記号が連なっているが、
東側は等高線はつまっているものの岩記号はないので、なんとかなるのでは
と思い、決行してみる。実際行ってみると予想は外れて地図に現われない岩峰が
続き、なんとか頑張って前進するが、最後は懸垂で下りてしまうと登り返せるか
どうか分からない岩峰に来てしまい、あえなくここで撤退を決定。目指す熊穴は
目前といえば目前だが、ここも岩壁がとりまいている感じでちょっと気がめいる
風景だ。駐車場に戻るがまだ時間的には早いので、以前から気になっていた
南牧村西端のミホガハラ/のこぎり岩というところに行ってみる。南牧自然公園
という立派な施設(キャンプ場もあり)を過ぎるともっさい感じの山が見えてくるが
反対側に回り込むとこれがのこぎり岩であることが分かる。反対側は一面の
岩壁でいかにもという感じ。ただ稜頂部はぎざぎざではなく、包丁といったほうが
適切な感じだ。山頂にはちょっとやぶをこぐが簡単に登れる。ここからの景色は
西上州の名だたる山々が一望できるが、とくに勧能岩峰群(碧岩、大岩、双子岩、
ククリ岩、タカノス岩)の眺めが素晴らしい。タカノス岩の西稜は記録を見たことが
なく、是非チャレンジしてみたいルートだったが、なんと前座のつもりだった熊穴で
敗退してしまった。でもこれが西上州の面白いところ。タカノス岩北稜も2度目で
登れたので、あきらめずにルートを検討してみたい。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top