FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茅ヶ岳◆写真 

余談が多いですが、茅ヶ岳の山行報告をさせていただきます。

【日時】2010年11月7日(日)(日帰り) 
【山域】茅ヶ岳
【目的地・ルート名】4:00鬼高PA-石川SA-双葉SA-韮崎IC-茅ヶ岳登山口-女岩-コル-深田久弥終焉の地-茅ヶ岳-(尾根筋経由)-深田久弥記念公園-茅ヶ岳登山口-韮崎IC-双葉SA-石川SA-鬼高PA(解散)

【メンバー】CL菊池(車提供)、細谷、五十嵐みゆき(ニューフェイス)、足立T(夫婦)、計5名、(文責 足立T) 
【天候】曇り時々晴れ
【内容】
AM4時頃、鬼高PAに着いたら、既に細谷さんが待っておられました。しばらくして五十嵐さんを乗せた菊池車が到着し、5人で茅ヶ岳に向けて出発しました。登山口の駐車場の位置に多少迷いましたが、そこには立派なトイレがあり助かりました。このトイレは韮崎市が管理されているようです。女岩で美味しい水を頂いて、休憩した後、深田久弥終焉の地に到着しました。その石碑にはお名前の後に「先生」と書いてありました。このことより「この石碑を作られたのは深田久弥さんの教え子であろう」と私は思いました。山頂からの展望は最高で、冠雪した富士山、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳等が良く見えました。下山後の深田久弥記念公園には「百の頂に百の喜びあり」と書いてあり非常に感銘しました。五十嵐さんは6ヶ月ぶりの山行とのことで、非常に苦労して歩いておられました。残念ながら紅葉はいまいちでした。その原因をいろいろ私なりに考えましたが、納得のいく答えは考え付きませんでした。入会後、度々夫婦でちば山の山行に参加させて頂いております。お陰様で非常に楽しい山行を数多く過ごすことが出来ましたことに感謝しております。今後とも宜しくお願いします。

【余談】
深田久弥は何と東大(当時は東京帝国大学)の出身だったそうです。頭が良かったのだろうと思います。一方、病弱の妻を無視して浮気をしたり、その妻の文章を盗作したりしたそうです。(インターネットの情報です。)その人間臭さに親近感を持つと共に、恐らく日本で始めて「日本で1~100番の山を決めよう!」と思って真剣に考え、選ばれたところはコロンブスの卵と同様に偉大だったと私は思います。(僭越ながら・・・)


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top