FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

丸山岳大幽沢◆写真 

村野です。
9月の3連休 沢から丸山岳へ登った記録です。


0919009丸山岳の三角点

【山域】南会津
【登山方法】沢登り
【山行日】2010/09/18-20
【メンバー】CL池田、SL石橋、石井、村野
【コースタイム】
 9/18 駐車スペース(8:10)-作業道経由取水口(8:55)-西の沢出会い(9:40)-岩幽
(10:50)-窪の沢出い(12:00)
 9/19 窪の沢出会い(6:00)-葦の沢出会い(7:10)-終了点(10:00)-丸山岳(10:45/11:
10)-窪の沢出会い(15:50)
 9/20 窪の沢出会い(5:50)-大幽沢経由-取水口(8:40)-駐車スペース(9:15)

【内容】

9/18 晴れ
 大幽沢橋から山旅が始まる。階段、ロープでよく整備された作業道を使って取水口
に着く。取水口から入渓する。ほとんどがひざ下渡渉のみで、のんびり窪の沢出会い
を目指す。途中大きな淵があったが、左岸にしっかり巻き道がついている。昼には、
窪の沢出会いに着いた。ここで遡行終了とする。
 テントを張り、薪を集めて焚き火を起す。釣り師から、岩魚をたくさん頂く。窪の
沢出会いのテン場は、4人用テントを張るのがギリギリだった。2階となる4m上に3人
くらい寝れるスペースが作ってあった。

9/19 曇り後晴れ
 葦の沢(左の沢)を15分も歩くと先行パーティのタープがあった。右俣までは、高度
差100mほど。渡渉と川原歩きの1時間となる。
 右股出合いから本格的な登りが始まる。登り始め15分、はじめて滝が現れた。5m程
のナメ滝。この後もロープは不要な小滝が続く。1300mまで登ると稜線が見え始め
た。水量の多い流れを追いかけ、1450m二股を右に進む。この辺りから、青いテープ
に助けられ、読図に精を出すことなく草原に出た。踏み跡が丸山岳に向かっている。
草原と藪を繰り返し、山頂に向かう。 手前ピークから丸山岳に向かう尾根は、滑ら
ないようにゆっくりと藪を掴みながらトラバースする。最後のひと登りをして、丸山
岳の山頂に到着した。三角点しかない山頂には、池塘と草原が静かに出迎えてくれ
た。
 誰もいない静かな山を楽しみ、山頂を跡にした。下りのトラバース中、船橋山の会
と偶然にも出会う。振り返ると宴会をする浪漫山房、沢を辿り頂上を目指している船
橋山の会や西の沢から上がってくる十数人パーティの姿があった。

9/20 雨
 朝食を食べ終わる頃に、雨がポツポツと降ってきた。テントをたたみ、焚き火の後
始末をする。カッパの上を羽織り出発する。行きは、ゴルジェを通ってきたので帰り
は、巻き道を使ってみた。左岸にロープがセットしてある。ゴルジェを過ぎて、踏み
跡に従って降りる。川原歩きと渡渉を繰り返し、取水口まで戻る。取水口からもその
まま沢を下った。1時間もかからずに大幽沢橋に着いた。雨まで楽しめた早秋の山旅
だった。

駐車スペース 6-7台分
季の郷 湯ら里 600円
コンビニは、田島が最後


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top