FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日原川・タル沢 

連休の当初予定山行が親族の不幸で吹っ飛んでしまったため、以前から
単独でも行けそうな沢として溜めておいた奥多摩のタル沢に行ってきました。


 【山域】奥多摩 【コース】日原川・タル沢
 【日程】9月18(土) 【天候】晴れ 【参加者】柘植単独
 【行程】東日原10:00→タル沢出合10:40→稜線13:40→16:20奥多摩駅


この山域行ったことがある人は知っていると思うが、多摩川を無妙橋という名前
も見た目も怪しげな橋で渡る。今回行ってみるとH20完工の日原橋というワイヤー
橋に更新されていた。柘植が前回行ったのはH20.1月で渡るか徒渉するか迷い、
結局渡ったのだが、落ちる寸前だったのかも。タル沢は橋を渡ったら多摩川の
右岸沿いに山道があるはずだったが途中で不明になり、多摩川に下りて出合
まで行く。ガイド「奥多摩・大菩薩・高尾の谷123ルート」にはかなりひどい紹介の
されかたをしているタル沢だがさて実態は? 最初の30分はなかなか良い。
単独なので危険な滝はまずいが、楽しく登れる滝が続く。しかし巨大なドラム缶
を横にズラッと並べた大堰堤から先は荒れたグラウンドのような感じがかなり
続いてイマイチ。それも両岸が迫ってくると6mくらいの滝を先頭に暗いゴルジュと
なる。遡行図では右岸からの大高巻きとしているが、最初の滝は右から小巻き
できそうなので小さく巻いて落ち口に下りる。そこからは暗い谷底に3~4mくらい
の滝が結構続き、この沢の核心部という感じ。しかし難しいものはなく、楽しみ
ながら抜けることができた。あとはガイド本とおりワサビ田を抜け、ガレはじめた
谷から右の尾根に取り付いて将門馬場の下にでた。ガイドでは冷たくあしらわれ
ていたタル沢だったが、決してそんなことはないと思った。
スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top