fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

三つ峠岩登り講習会◆写真 

井上志津子です こんにちは
降水確率40%に下がり予定通り第2回岩登り講習会が決行されました。


P5300023.jpg

【山 域】三つ峠
【ルート】一般ルート、地蔵ルート、草溝ルート、他
【日 時】5月30日(日)曇り―霧雨―曇り
【メンバー】CL富樫、SL渡辺(三)、福田、吉川、渡辺(理)、井上(記)
【コースタイム】千葉駅6:00―河口湖8:00―三つ峠登山口8:30―岩トレ開始9:50
―各ルート―16:00終了―21:00千葉駅
【報 告】

6:05富樫さんの車に乗せていただき、天候不安40%で河口湖三つ峠を目指す。首都
高の渋滞がないのはよいものの、河口湖に近づくにつれ、少雨がはじまり、三つ峠登
山口からの登りは、
降ったり止んだりの中を休まず歩く。山荘の分岐でヘルメットを着ける。ゲレンデに
着き、雨具をつけ、ハーネスをつける。富樫さんリードで一般ルートに取りつく。
ここで富士山に見守られて登るはずがこの日はまるでお出ましがない。
富樫さんはザックにロープを詰めて背負い、濡れた岩をリードしていく。次にトップ
ロープで登ると、気温も低いので濡れた岩は手に冷たい。地蔵ルートもリードしてい
ただき、皆で交替で登る。
11時過ぎたら、雨がやみ、風が吹き、なんと岩が乾いてきた。次に草溝ルートはヌン
チャクを3か所横にかけ、トラバースできるようにしてもらう。これも初体験だ。最
後にダブルロープの片方をリードさせてもらい、皆登って懸垂下降で降りて終了と
なった。
【学習内容】(書ききれませんけど・・・)
登る前は必ずチェックしあうこと。
靴を履き換えないで登ったりビレイしたりすること。
ビレイ中はクライマーを注視すること。
カラビナのゲートは上に向けること。
ザックを背負って登ること。
コールをはっきりすること。
ダブルロープで3人パーティの場合。
終了点でセカンドの引き上げ方とザイルダウンの仕方。
手でロープをまとめおんぶするように背負って下りること。
などなど多くのことを教えていただきました。
 富樫さん、渡辺(三)さん、同行の皆様大変お世話になりありがとうございまし
た。
写真は三つ峠初挑戦の渡辺(理)さんと岩トレ終了後のこの日のメンバー。


P5300022.jpg
スポンサーサイト



クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top