fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

富士山(富士宮)山スキー◆写真動画 

菊池です。
5月22日、富士山山スキーの報告をゲストの四国・岡田さんに書いていただきました。
当日は予想より高温(静岡で27℃・山頂で3~4℃)で風も弱く、願ってもない絶好の富士山登頂山スキー日和、総勢9名、初登頂山スキーを四国岡田さん・石橋さん・舟山さん・住田さんが体験できました。150~200人位のスキーヤー・ボーダー(登山者は以外に少なかった)が山頂を目指していました。


430935_1274605342.jpg

【山域】 富士山
【日時と天候】 2010年5月22日(土)晴れのち曇り
【メンバー】CL菊池・長池・岡田・舟山・住田・吉川・石橋・朝岡・岡田(四国・会員外)/記録
【行程】
 富士宮新5合目登山口(6:30)山頂到着(12:25)山頂発(13:05)富士宮新5合目登山口(15:40)

【内容】)

・愛媛から富士山初参加の私は、昨晩4時に出て、富士宮の駐車場午前1:00頃到着、気温6度。既に、全国から多くの富士山登山、スキーヤー達が集結。夜が明けるのをワクワクしながら車中泊。朝6:30 新5合目富士宮登山口にてちば山の皆さんと再会、住田さんとは初対面です。用意万端で6時30分発。やや風強く気になるところ。

・登り口付近からの観察によると、上部は昨年よりやや雪は多いとのことで期待が高まる。6合目5勺2750m辺りで雪が付いてきてアイゼン装着。

・雪は柔らかく、底はしっかりしているので登りやすい。はやる気持ちでどうしてもサクサク行きたがるが、GL菊池さんの「早いからもっとゆっくり」の指示が飛ぶ。しばらく直登するも、徐々に傾斜が増してくる。ベテラン長池さん先頭で、後続ペースや斜面の状況把握しながら適切にジグを切り快調に進みます。

・8:50頃7合目通過。3060m過ぎでトラバースしたところで休憩。ここから先は頂上部まで丸見えの真っ白な大斜面。いやおうにも登高欲がそそる。

・10:25 8合目過ぎ3350mで、舟山さんが足にケイレンし待機。残りのメンバーが先行。9合目3400m過ぎから、空気の薄さを感じる。長池さんが絶妙のペース配分でゆっくりと引っ張る。私はときどき止まって呼吸を整えないと無理。皆で励ましあいながら3600mから最後の急登。少し山頂部にガスがかかりはじめた。

・12:25 富士宮口の鳥居をくぐり、ついに富士山頂到着。感無量。心配したガスも無く無風。強風を心配したが、ここ何年でこんな無風は初めてのこと。空は高曇りで陽射しは緩いがとても温かい。ゆっくりしていると船山さん到着。全員登頂だ。舟山さん、すばらしい頑張りです。

・13:05 いよいよ待望の、富士山大滑降だ。頂上部は氷雪、シュカブラで滑りにくく少し下まで下降。岡田(悦)さんが、最初に急斜面に飛び込み華麗なパラレル小回りを決める。私も不慣れなテレを駆使?してターン。雪はいいザラメでコントロールしやすい。日射が雲に隠され、風もなく日中に適度に緩んだようだ。長池さんは、楽しそうにテレターンを決める。石橋さんは高い姿勢でスムースなターン。朝岡さんは、山頂バックに決めポーズ。吉川さんは、アルペンで確実な滑り。舟山さんは、アルペンとテレターンを器用に使い分けられる。住田さんは、初めてのシーズンと思えない安定した姿勢。フォールラインに絡めて落差のあるターンができるのはすごい。そしてGL菊池さんは、動画を回しながら我々の滑りを撮って、さらにコーチングして頂く。

・途中3000m付近でガスが出てきたが、切れ間をねらって滑降。 富士山の大きな斜面では、スピード感や距離感がマヒしそうだ。やがて3060mすぎトラバースで一度スキーを脱いだが、やや雪が重くなるが最後まで楽しい斜面。ここで住田さんが片方の板を流したが事なきを得てひと安心。

そして14:50 2750m雪渓終点です。 落差1000m、2km以上の斜面を滑りました。ごちそうさまでした。

・15:40富士宮新5合目登山口到着。

・帰りは、御殿場の温泉で、富士山が一望できる湯船につかり天国です。今日滑った富士宮の雪渓が見えて感激ひとしお。

今回の富士山山スキーでは、気候条件にも恵まれ、ちば山の方々のご支援で、富士山頂上から滑ることができて大満足でした。空気の薄さや、斜面の大きさで日本一のスケールを感じました。帰りの高速道から絵葉書のような富士山の美しい姿をみて再び感動しました。大変有難うございました。


+写真集へのリンク+
+動画へのリンク+
スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top