FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

鋸山岩トレ◆写真 

第1回、岩山講習会 の報告です(村尾)

13 秘密の谷(我々占有)

【日時】2010年04月04日 
【山域】日本寺鋸山
【目的地・ルート名】
【メンバー】CL富樫、長池、広木(愛)、赤羽、渡邊、南里 
        山内 井上 安岡、武藤 村尾
        住田 永田、 (後半からトレラン)
【天候】晴れ後うす曇り 
【タイム】 下記
 
【内容】鋸山 岩講習

千葉駅組と千葉港駅組(JAコインパーキング)、(+現地集合組に)分かれて朝6時集合。高速館山道を使い、小1時間で鋸山ロープウェイ駐車場到着。装備品を確認、共同備品を分配し、各自準備運動後登山。最初は車道を登り、登山口からは、林の中を延々と階段を上る。日本寺で参拝料¥600払い、さらに寺の敷地内をのぼり鋸山山頂へ(8時15分)スペースのある所で、ザイルや岩用ギアの基本講習。横の見晴らし台で各自多少練習。その後、階段奥の巡視ルートを藪こぎで登り、知る人ぞ知るの秘密の岩場へ到着。富樫さんとベテラン勢でビレイやザイルのセットアップ。初心/初級者の村尾、安岡、武藤は丁寧な指導のもと登りやすい斜面(とはいえ上から見ると絶壁)で15Mくらいの懸垂下降の初チャレンジ。登りは<すで>での登攀。最初は、下が見えない絶壁の壁と<落ちたら即死>の注意に、ビビり、ロープワークや8環の準備/セットでも緊張感100%での1回目。でも初心者の皆が、一緒に臨めた事と講師はじめベテラン勢の丁寧な指導に昼食をはさんで3時頃までには、かなり落ち着いておりれる(登れる)ようになった。ビレイと
ザイルワーク等の基礎さえ覚えれば、あとは数をこなして慣れる事が大事という事らしい。初級者が3-4人もいるので、中級者は、少し物足りなかったかも知れないが、総じて楽しい充実感のある岩やま講習会だった。

準備やセットアップ、指導を頂いた富樫CLと皆さま、ありがとうございました。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top