fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

涸沢岳西尾根~穂高 

遅くなりましたが、年末に行きました「涸沢岳西尾根~穂高(敗退)」の山行報告を
いたします。

【山域】北アルプス穂高連峰・涸沢岳西尾根 
【メンバー】土屋(L)・広木愛・藤川(会員外)・小俣(記)


12月26日 <小雨のち曇り> 新穂高温泉駐車場に深夜到着。小雨の中仮眠テント
を張る。雪ではなく雨、思いのほか暖かいようだ。6:00起床、8:30出発。登山届けを
だし、昨日、入山者があることを知り、トレースを期待。10:00穂高平小屋。11:40白
出沢を横切ると、西尾根のとりつきである。トレースをたどり登るが、さらさらの新
雪と倒木のルートは思いのほか時間がかかる。1日目予定の2400mの幕場に届かず、
16:00時間切れで2100mくらいでテント設営となる。

12月27日 <晴れ> 今日だけの好天にて、明日から悪天になるという予報。穂高
小屋に突っ込むと下山できなくなる畏れありと言う見通しで、涸沢岳ピストンに変
更。6:45幕場出発。昨日先行者に追いつき、今日は先頭に立つ。リーダーの土屋さ
んが先頭をきり、膝上のラッセルをがんばってくださる。さらさらの雪が崩れ、ラッ
セルが大変である。ひとつ埋まると腰である。10:00尾根にでる。12:10蒲田富士よ
り引き返すことにする。14:30幕場に戻る。

12月28日 <雪> 昨夜より降り始めた雪が、登ってきたトレースをすっかり埋め
ている。少し風もあり、上部は吹雪を想像させる天候である。7:30テントを撤収
し、下山開始。9:30登山道にでる。11:30新穂高温泉の駐車場に帰着。
スポンサーサイト



積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top