FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

霧降高原丸山スノーハイク 

2009/12/30(曇り)
【山域】日光
【ルート】霧降高原 丸山ハイキングコース
【登山方法】ハイキング(スノーシュー)
【山行日】2009/12/30
【メンバー】村野(記)
【天気】曇り
【行程】駐車地点10:00-分岐10:30-八平ヶ原11:00-丸山12:30-キスケ平(スキー場
トップ)13:00-駐車地点13:30
【内容】

 今年最後の山登り。で朝寝坊。8:30起床で出発10:00。冬季閉鎖の霧降高原スキー
場から歩き始ます。結構、トラックがある。最初の分岐に着くと、トラックはすべて
キスケ平へ向かっている。でも周遊コースと決めていたので、ノートラックの八平ヶ
原へ向かう。トラックはないが、積雪30cm程度なのでハイキングコースはわかる。曇
天がうーんちょっと、でも静かなコースが気持ちがいい。八平ヶ原までは高度も上げ
ないので、雪の散策。八平ヶ原のコース案内に着き小休止。
 丸山へ登り始めると雪が増えてきた。ようやくスノーシューの出番。尾根に登ると
雪がどんどん増えてきた。スノーシューを履いても膝まで潜る...久しぶりの山歩き
の我が身には結構辛いシチュエーションとなってしまった。こっちからは登られてい
ないらしく雪はふわふわ。まあ、トラックがなかったので当たり前。ふわふわ雪の斜
面がすぐ崩れる。一歩一歩キックステップで足場均しが必要で心拍数を上げる上げ
る。北斜面は、日光と言えでも結構雪があること理解しました。尾根路だろうところ
をちょっとずつ登っていくしかない。1650mあたりで、木々が前方を遮るのでハイキ
ング路を探す。尾根をちょっこと降りたところに発見し、歩きやすさを求めて移動す
る。この平な感じと木々の間隔から見て間違いなしと進む。手すりがある階段に出た
ので、間違いなし。でも相変わらず粉粉雪はふわふわで、よく潜る。動物の足跡しか
ないよ。霧降高原でここまで雪まみれになれるとは思わなかった。亀の歩みでようや
く丸山の頂上に着いた。
 頂上からキスケ平へ行くには一度下る。一転して雪が少なくなり、今度はスノー
シューをはずそうかなと思うほど。まあそれも面倒なのでそのまま下る。鞍部からキ
スケ平へ登ると本当に雪が少なくなる。下山路は、トラックをトレースできる。とい
うかどれほど足跡があるのというくらい登られているらしい。やっぱし来年が2010年
で赤薙山は人気がある?
 下山路も北斜面に入るとそれなりに雪が積もっていました。でも踏まれている雪は
歩きやすです。牧柵を右手に見ながら降りていくとわずか30分で駐車場に戻ることが
できました。最後は、霧の中視界も悪くトラックに助けられました。
スポンサーサイト



積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top