FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

御坂山塊王岳 

奥多摩は峰谷川宮沢沢登りの予定で出かけたが、あまりの好天気。
直前まで雨が降っていたこともあり、石川PAで誰からともなく展望の
ハイキングにしないかとの話になり、御坂山塊の王岳に変更した。

【山行日】12月6日(日) 【山域】御坂山塊 王岳 【天候】快晴 
【メンバー】CL柘植(記)、SL石橋、足立、小俣
【行程】根場集落8:30→鍵掛峠10:00→王岳11:10→13:00根場


【記録】個人的には御坂山塊は青春時代の山であり、三つ峠を除けば
30年ぶりの山。ほとんど若いころ登っているが、王岳だけは登り残して
いた。石橋さんから「王岳はどう」と提案されたらもう飛びついてしまった。
根場民宿村に道標を見つけ、その前のパーキングに駐車して出発する。
林道から登山道に取り付き、つづら折りの山道を登ると背後には富士山
が大きい。中腹まで真っ白なのは昨晩の雨が雪だったか。頂上付近は
雪煙が舞い、登山者魂が揺さぶられるが、今日は眺めるだけ。
途中で大人数パーティーを2組追い抜くが、王岳はなかなか人気の山の
ようだ。鍵掛峠に着くと北面の展望が開け、北岳・間ノ岳を筆頭に南アの
3000m峰群が白くそびえて感動する。峠からは展望の尾根道を約1時間
で王岳山頂着。着いたときは誰もいなかったのに精進湖方面から大勢の
ハイカーが続々と到着して結構広い山頂も20人くらいで満員になってしまう。
これから我々が追い抜いた2組の御一行様が到着したら恐ろしいので、
休みもそこそこにして往路を戻った。雲一つない快晴、暖かい日溜り
ハイキング、展望の尾根道、棚ボタの王岳にみんな満足の一日でした。
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top