FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

相模湖へ注ぐ貝沢 

【山行日】11月23日 【山域】相模湖へ注ぐ『貝沢』 【天候】晴れ 
【メンバー】CL柘植(記)、足立、石井、加藤
【行程】JR相模湖駅11:00→11:15入渓地点11:30→13:00林道横断地点13:20
    →矢の音近くの稜線14:00→15:00JR相模湖駅


【記録】3連休最後の月曜は朝のうちは雨も残るが、だんだん晴れてくるという
予報なので、遅い時間に発って短時間で登れるお手軽沢登りに行くことにした。
貝沢は奥多摩・大菩薩・高尾の谷123ルートに一応紹介されている小沢で、
ガイドでは遡行1時間、下山1時間のショートコース、我々の要件にピッタリだ。
入渓地点からすぐにこの沢の核心の5m滝が登場。みんなそれなりに苦労して
登るが、加藤さんは渾身のシャワークライミング。この寒い時期に頭が下がります。
ここを越えるとあとは小さな釜をヘツッたり、面白半分に堰堤を登ったりして、
林道横断地点に到着。ここから上は沢沿いに登山道があり、沢もヤブに覆われて
くるので終了。林道を下りれば入渓地点に戻れるが、一応稜線まで登り、相模湖
駅までハイキングして下山した。貝沢は実質滝が一つでわざわざ沢登りに来る
ほどの所ではないが、南面のため日当たりはよい。小釜やヘツリもあり、多少水と
たわむれてしまうが、冬でも沢に行きたい人には候補になります。
スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top