FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

奥秩父主脈縦走(西側半分)◆写真 

【日程】2009年11月6.7.8日
【場所】奥秩父主脈縦走(西側半分) 【天気】晴れ
【参加者】澤田 たけした(記)
【行程】1日目:西沢渓谷入口10:30~甲武信小屋16:20
    2日目:7:15~甲武信岳7:35~国師岳13:40~大弛峠15:20~朝日岳16:30
    3日目:5:55~金峰山7:15~富士見平10:30~瑞かぎ山12:15~瑞がき山荘14:50


08.北奥千丈岳


1日目
黄金色に輝く唐松の紅葉を見ながら、ひたすら甲武信小屋を目指して徳ちゃん新道を
登る。途中、目の前に木の上から「ドサッ」と蛇が落ち怒肝を冷やす!!(昼寝でもしてい
たのか?)甲武信小屋の宿泊者はひとり、テント2張り。徳ちゃん(小屋主)からお酒の
お誘いを受ける。温かいお湯割りをご馳走になり、爪ちゃん(兄さん)の本格的なライブ
(ギター)に酔いしれ、あっという間に夜は更ける。

2日目
甲武信岳から遥か遠くに見える五丈岩に長~い縦走路を思い知る。
苔むした針葉樹林帯の趣を感じながらのアップダウンをこれでもかと言うほどくり返す。
昨日のテント泊の男性と追い越したりされたり、他ひとりの男性とすれ違うだけの静かな
縦走路に大満足!!3日前に降った雪は薄っすらとピークに残る程度見られる。
倒木が目立つようになると程なく一等三角点の国師岳に立つ。
展望を満喫し、大弛峠で水を確保し、朝日岳直下でテントを張ることにする。

3日目
今日もクッキリと富士山が聳えている。
金峰山からの360度の展望は何度見ても素晴らしいの一言!!
フィナーレに相応しい瑞がき山山頂で、ゆったりと心行くまで山行の想いに更ける。
増富温泉で三日間の汗を流し、あずさで帰途。

三日間、穏やかな好天に恵まれ静かな晩秋の山旅を終える。
なぜか?この時期は毎年好天に恵まれる。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top