FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

生藤山、陣馬山◆写真 

井上志津子です
 生藤山 山行報告です。

【山域】中央沿線 
【ルート】浅間峠―生藤山―陣馬山 
【日時】2009年11月8日(日)晴れ 
【メンバー】菊池(L)、吉川、沢田(正)、井上(記)
【コースタイム】 高尾8:01―8:25(バス停集合)上野原8:28(バス)―8:50ゆず
り原中学校入口―登山開始9:10―10:50浅間峠11:00―熊倉山(966m)12:10―12:40
生藤山(990m)昼食12:53―茅丸(1019m)13:10―醍醐丸(867m)14:30―15:25陣馬
山15:40―16:30陣馬高原下バス停16:40―高尾(車内解散)
【交通費】ホリデーパス2300円+バス代470円+540円=3310円


008.jpg

【報告】
 前日、旧アドレスのメールが届かなくなり心配したものの、無事上野原で集合する
ことができまずは安心。バスを降りて登山口をみつけストレッチを各自して出発す
る。道標がないので、地図で確かめながら進む。かなり上がったところにりっぱな道
標があった。くねくね道を歩くとほどなく開けた尾根上に東屋の浅間峠に着く。軽口
を楽しみながら行動食をとる。進行方向と反対側日原峠の向こうは昨年歩いた槇寄
山、三頭山に続く笹尾根だ。10分間休憩していよいよ尾根歩きとなる。結構長距離で
ゆるやかながらアップダウンあり侮れない。しばらくがんばって歩き熊倉山に着く。
雪をいただく富士山をはるかに見て、オートで写真を撮った。小山の2つ目は軍刀利
神社元社で神社奥の院は南西に下ったところだが、遠くにありみえない。さらに行く
と三国峠から生藤山に着いた。三国は武蔵、甲斐、相模の国で今は東京都、山梨県、
神奈川県の県境である。2等三角点は1段目の字が読める程度にほとんど埋まってい
た。ここで昼食をとり、さきが長いのでそうそうに立ちあがる。少し行くと巻き道が
あったものの尾根を登ってみると今日1番高所の茅丸(1019m)というところを踏め
た。ここからずっと下りとなり気をつけて歩く。醍醐丸で角度が変わり、引き続き尾
根道を下ると舗装道路へ出た。少し階段を上がると、8月に初めて単独山行で通った
見覚えのある茶店の和田峠だ。裏手の階段をひざに気をつけて登り吉川さんを追って
陣馬山に辿り着いた。

すでにりんごをむいて待っていてくださり、秋はいいねぇ、と言いながら喜んでいた
だいた。バスの時間が心配なので長居は無用と一通り眺めて、写真を撮ってもらい下
山開始。銀杏の葉が織りなすじゅうたんをみて鮮やかな紅葉をさらに見ながら快適に
下っていき、神馬街道出会いからバス停に着くとあと10分でバスが出るという。乗車
券と飲み物を買い晩秋の山里の風景を楽しみながら高尾に着いた。
 菊池リーダーの踏み跡を繋げる企画に乗せていただき私の踏み跡も同じく伸びて、
充実した秋の1日でした。リーダーをはじめ同行の吉川さん、沢田さんお世話になり
ました。これからご指導お願い致します。ありがとうございました。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top