FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

8/18~23 裏銀座縦走 

原です。
ちょっと前になりますが、裏銀座縦走(全テント泊)の報告です。

【山域】北アルプス
【日時】8月18夜~23日
【コース・タイム・天気】(1日目・晴後ち曇)高瀬ダム~ブナ立尾根~烏帽子小屋C1、4時間50分。このあと烏帽子岳ピストン
(2日目・晴れ後曇り)烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶小屋~水晶岳ピストン~鷲羽岳~三俣山荘C2、10時間15分。
(3日目・曇り後雨)三俣山荘~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋C3、4時間。
(4日目・晴れ後雨)双六小屋~西鎌尾根~槍ケ岳~槍沢テント地(ババ平)C4、槍まで4時間15分、槍から3時間(槍岳山荘で生ビール休憩)
(5日目・晴れ)槍沢テント地~上高地、4時間。
【メンバー】単独
【概要】「岳人」2005/8月の縦走特集にあった『初日、ブナ立尾根を登りきると、あとは日に日に大きくなる槍を見ながら最後に槍にいたるという、まさに縦走の醍醐味』を味わいました。本誌では、3日目は一気に槍まで上りきる3泊4日の行程が紹介されていましたが、当日の悪天・自分の寝坊もあり、西鎌を4日目としたことで、快晴の槍に向っての尾根歩きができ結果的に正解でした。(登山計画書は4泊5日)。いつもながらJR夜行で飲み過ぎブナ立尾根はきつかったけど、ミレーのザックに切替えたのも効を奏し、コンディションは全体として良好でした。また、初日の高瀬ダムは信濃大町からタクシーで\8,000かかりますが、同好の志がすぐ4人集まったので\2,00でアプローチできました。
【感動】日本の屋根を見渡せる縦走路、大雲海、そして天の川や流れ星を見ながらテントで飲んだウィスキー‥この年になって一生の思い出を作れました。(今回のテント地はみな好立地でした)
【ヒヤリハット?】山の上では何もなかったのですが、下山後濡れたテント乾燥と温泉保養のため、ちば山で教わった「白馬グリーンスポーツの森」まで出向き、キャンプ場で幕営しました。ところが、夜の到着だったため、テント地からはずれたゲートボール場に設営してしまいました。翌早朝、近所のおばあさんの打ったゲートボールが、すごい音を立ててテントで寝ていた当方の頭の数センチ脇を通過していきました。皆さん、テントは決められた場所に設営しましょう。
スポンサーサイト



△page top

« 8/26~27 種池~針ノ木
8/20~23 三伏~荒川三山 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/56-64d11a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top