FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

妙義(大沢から相馬岳北稜)と西上州(物語山からゴシュウ山)◆写真 

【山行日】10/24、10/25 
【山域】表妙義&西上州 
【メンバー】CL柘植、小俣、石橋、吉川(記)


08.仙人窟

10/24 曇り 
【ルート】大沢から相馬岳 
【登山方法】沢登りと岩稜
【日程】10/24大沢出合7:00-仙人滝9:00-相馬沢下降11:45-
 妙義湖13:10-大沢出合15:00
【内容】
塵の目立つ荒れた林道から谷に入る。水の少ない沢を歩いたり、か
すかな踏み跡をたどり対岸を歩いたりと歩き易い所を探しながら進む。大岩
のゴロゴロを越えナメの乙女の滝を過ぎると、仙人の滝が現われる。一段、
二段は難なく登り、三段目は確保して登る。振り返ると、紅葉した木々の間
から妙義富士が眺められた。ナメや小滝からゴーロとなり急登を這い上がり
稜線に立つ。あまり古くない熊の糞を跨ぎやせ尾根を歩き、岩峰の基部を巻
き、また、岩を登ったり、ルートハンティングをしながら進む。前方に妙義
の山らしいはさみ岩を見て、石門風の仙人窟をくぐり、相馬沢の急下降を転
がるように下る。大きなチョックストーン上は懸垂で下降し、大岩をよけな
がら沢床を歩きや、踏み跡を見つけ対岸を歩き、杉林を抜け妙義湖に出る。

10/25 ガス時々霧雨
【ルート】 【登山方法】やぶ尾根縦走
【日程】10/25馬居沢7:45-物語山10:40-馬居沢14:25
【内容】
杉林から入り、直ぐに涸れ沢のやぶをくぐり、倒木を跨ぎながら、
尾根に取り付く。殆ど人の入らないような急な尾根を時々獣道を歩き、岩を
登り鞍部に出ると、正面に物語山がみえた。すんなり山頂に登れそうだった
が、もろい岩と草付に苦労して山頂近くに立つ。物語山から南下する稜線は、
東側が切れ落ち、小さなピークのアップダウンの繰り返しで地図読みしなが
ら線引きしたルートを辿り目的地を目指した。自然に埋もれかかった林道に
下り周回コースで元に戻る。

 二日共登山者に会わず、自然を満喫してきました。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top