FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

4/22 葛葉川 堂屋敷沢 


【山域】丹沢 【場所】葛葉川 堂屋敷沢 【日時】2006年4月22日(土)
【コース】菩提9:00→新田集落9:45→堂屋敷沢入渓地点10:15→12:00F5大滝下→13:15葛葉川林道→15:20蓑毛
【メンバー】柘植(CL),石井 【天気】晴れ
【内容】
 堂屋敷沢は葛葉川流域で唯一登っていない沢なので、石井さんを誘ってでかけてみる。最初から堰堤の連打で出鼻をくじかれるが、やがて沢らしくなってくる。そこそこ楽しく遡行していくとドーンとF1登場。ほぼ垂直の7m滝で、左岸がなんとか登れそうなので5mくらいジワジワ攻めるが、上部がもろいうえに支点がとれないので、慎重に下降して高巻き。そこから先は低山のヤブ沢らしからぬ滝がいくつも続き、シーズン到来を実感する。F5は堂屋敷沢の大滝で12mとある。しかし手前の3m小滝を越えるのにずぶ濡れにならないと取り付けないことが判明。さすがにこれは勘弁なので、大滝は眺めるだけにして本日2回目の高巻きに入る。沢に戻ってしばらくたどると巨大な10m堰堤が遠くにみえる。ここから先は林道まで堰堤しかないので、やぶ尾根をかき登り、葛葉川林道に出た。堂屋敷沢は全体としては篤志家向きといえるが、水かぶりをいとわない季節にチャレンジすればもっと楽しめると思う。 
おしまい
スポンサーサイト



△page top

« 4/22 御嶽山 山スキー
4/15、16 西上州・鹿岳、鍬柄岳、ヤブ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/5-742ac346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top