FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

根子岳山スキー◆写真 

菊池@ちば山の会です。
2006年の豪雪時、この時期に素晴らしい西北西斜面のパウダーを堪能してから、この時期恒例となった根子岳であったが、やはり雪不足であった。

【山域】根子岳
【日時】2009年1月11日 晴れ 山頂で風やや強くー6℃
【メンバー】CL菊池・岡田・佐々木・石井
【行程】峰ノ原スキー場トップーゴルフ場ー登山道合流ー子根子岳ー西北西斜面滑走(標高差150m)-根子岳ー山頂からそのまま西斜面(登山道の左)標高差380m滑走ー避難小屋上アンテナ地点にトラバースで登山道に戻るー峰ノ原スキー場

・今年も昨年同様、年末年始の寒波では積雪の増加が見られなかったが、2~3日前から菅平スキー場で15cmの増加があり積雪85cmとなり、なんとかなるだろうと勇んで出かけた。
・年末のT氏の報告では、西北西斜面は笹が出ているものの、まあまあ滑れたとの報告があり、少しはましになったかと思いきや、前日までの強風で雪付きは不十分、ラインにより笹がかなりうるさかった。
・スキー場では昨年の同時期とほぼ同じ積雪であったが、山頂からの沢に向かうパウダーラインはまあまあ楽しめたが、昨年より雪付きが悪く、避難小屋へのト下部では笹雪スキーであった。
・やはり菅平スキー場で120cmの積雪は根子を楽しむための必須条件であると再確認させられた。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top