FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

天女山から権現岳 

【山行場所】天女山から権現岳(ピストン)
【山行日時】2009年1月11(日)~12(月)
【参加者】CL柘植(記)・SL高梨・室・加藤・池田・小俣

【山行報告】本当は10~11日の計画だったが、直前まで大雪であったため、1日スライドして日曜早朝に出発した。天候は快晴だが風が強い。天女山ゲート脇の駐車場はすでに6台くらい停まっており、最後の空きスペースに滑り込む。天女山上の展望台からは奥秩父~富士山~南アルプスの大展望。大雪の後だが期待とおり先行パーティーがいるようで、しっかりついたトレースを快調に進む。2000mをすぎて前三ツ頭の登りに入るとじわじわ急登になり、アイゼンがほしい感じになってくるが、装着できるような平坦な場所もみつからず、そのままここを登りきる。前三ツ頭を過ぎたあたりから幕場を探しながら歩くがよい場所が見つからず、三ツ頭山頂直下の樹林帯の中になんとか6人天を張れるスペースを作り幕営。夜はカレーライスと豪華鍋で満腹。6人天に6人はさすがに窮屈だが、なんとか6人寝られることを実証した。

翌日は付近は一面のガス、またすぐ上の稜線は強風が吹き荒れているので、権現山頂までは1時間半ほどの道のりだが無理せず下山することにする。昨日6時間かけて登った道を2時間ちょっとで降りてしまう。途中で何人か登っていくパーティーに出会ったが、どこまで行くのだろうか?温泉は駐車場からすぐの甲斐大泉パノラマの湯。まだ12時すぎなので、空いている。のんびり浸かって食堂で食事をしていたら、外は猛吹雪となってきた。山頂を目指さずに下りてきたことを少し気にしていたのだが、この天候をみてホッと胸をなでおろす。山頂には登れなかったが、今シーズン最初の本格的な雪山を存分に味わうことができた。
スポンサーサイト



雪山 /  Trackback -- /  Comment --

△page top