FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

4/15、16 西上州・鹿岳、鍬柄岳、ヤブ 

【山域】西上州 
【場所】群馬県 
【日時】2006年4月15日(土)~16(日)
【コース】15日:下郷(駐車)8:40→しれいた山から鹿岳への尾根上の782mピーク→鹿岳北峰13:00→鹿岳南峰→15:00四ツ又山→16:15下郷
     16日:鍬柄岳登山口8:25→鍬柄岳9:10→10:10大桁山→12:10鍬柄岳登山口
【メンバー】柘植(CL),三代川(SL)、大木、山崎
【天気】15日=晴れ、16日=曇りのち晴れ

 当初は八ヶ岳の予定だったが、日曜の天気が悪そうだったので、スペアの西上州に変更。本当は最初からこちらが本命だったのではと三代川さんに勘ぐられる。
15日のコースは2月にしれいた山からの縦走として計画したが、時間切れで途中下山した山行の続きの部分だ。前回下山したコースを逆にたどるつもりだったが、つめる沢を間違えて直接782mピークに登ってしまった。滝の巻きでえらく苦労したが、西上州ムード満点のヤブ尾根を満喫する。見渡す山腹には桜やツツジのピンク・紫がとてもきれいだ。目の前にそびえる鹿岳に登れるのかどうか不安だったが、なんとか鹿岳岩峰下部の一般道に無事出ることができて一安心。山頂は大勢の登山者でにぎやかで、360度さえぎることのない大展望に全員満足。そろそろ疲れてきた足を引きずりながら四ツ又山をへて無事下郷へ下山。夜は道の駅でキムチ鍋の大宴会。
16日は朝から雨だったら帰ろうねと話していたが、雨は夜ぱらついた程度で朝にはあがっていた。今日は西上州に来るたびに眺めるだけで申し訳なかった鍬柄岳から大桁山を楽しくハイキングして、12時すぎに下山した。  
おしまい
スポンサーサイト



△page top

« 4/22 葛葉川 堂屋敷沢
4/15 尾瀬・至仏山・ワル沢山スキー »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/4-ea7e70b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top