FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

剣山山行 

【登山者】 永田 勝久
【登山日】 11月2日(日)日帰り    
【天候】  晴れ
【行動時間】 ① 登り 10:55 見ノ越バス停発 ~ 11:24 西島駅 ~ 11:49 剣山頂 (54分)
         ② 下り 12:05 剣山頂 ~ 12:20 西島駅 ~ 12:35 見ノ越バス停(30分)
【アプローチ】 行き:JR穴吹駅8時20分発 ⇒ 見ノ越バス停10時45分着
         帰り:見ノ越バス停14時15分着 ⇒ JR穴吹駅16時41分発
         * バスの便が少ないので事前に確認を要す。
【特記事項】 リフトの待合場にはコインロッカーが無いので、余分な荷物を持っている方は
        JR大歩危駅からのバスを利用すること。

【工程】 穴吹駅のキヨスクで朝食と行動食およびミネラルウォーターを購入。
      駅横のバス停から乗車し登山口に定刻に10分ほど遅れて到着。
      リフトの駅にコインロッカーが無いので野宿用のシュラフ・シュラフカバー・マット・
      着替え・お酒を担いで登ることになった。
      さすがに15~16キロの荷物を背負うと空身の若者に追い抜かれてしまうが、
      ルート上に危険な箇所は無く、工程も短いのでリフトを使わずに登って正解であった。
      紅葉は前日の石鎚ほどではなかったが、それでも十分楽しめた。
      剣山は往復1時間30分にも満たない山歩き(帰りはジョギング)だったので山頂から
      もう少し足を伸ばせばよかったと少し後悔した。
      帰りは徳島駅に出て駅前のホテルサンルートにある天然温泉びざんの湯(700円)に
      つかり、夜行バスで帰路についた。
      今回の山は出張のついでに登ったため殆ど身銭を使わず登れ、ちょっと得した気分に
      なりました。

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。