fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

小野子三山 高田山縦走◆写真 

柘植です。下越は川内山塊の粟ヶ岳方面に行く予定だったが、現地の予報がよくないため、吾妻線沿線の日帰りハイク2発に行ってきました。

【山行日】11月8(土)~9(日) 
【天候】両日とも高曇り
【メンバー】CL柘植(記)、SL竹下、大塚、大木(元会員)

【内容】11/8(土)=小野子三山 小野子三山=小野子山+中ノ岳+十二ヶ岳で、子持山の西方にモッコリ盛り上がった一家を構えている。ここを赤芝登山口(国民宿舎わらび荘側の登山口)から縦走してみた。天候は高曇りで遠望も利くが、とにかく風が強く寒い!まあ雨が降っていないだけいいかとあまり休まずに歩く。結構な登り下りをくりかえしながら中ノ岳から十二ヶ岳へ登りつくと、ここは360度の大展望。あれはどこの山だ、あそこはどうだったと思い出話がつきない。中ノ岳から北登山口経由駐車地点に戻り、近くの高山温泉ふれあいプラザで一風呂浴びて、本日の泊り場は道の駅霊山たけやま。寝るまでのあいだ、ひさしぶりの大木さんを交えてよもやま話に花が咲いた。 

11/9(日)高田山 駐車場のすぐ前が嵩山なので、朝食後に散歩がてら周遊に向かう。ここは竹下さんと柘植は登ったことがあるが、ほかの二人は初めてとのこと。悲しい伝説を秘めた岩山なのだが、ハイカーにとっては適度な岩場とコンパクトな周遊コースがとても楽しい。2時間で嵩山登山を終えて本命の高田山に向かう。高田山は中之条から四万温泉へ向かう途中の知る人ぞ知る一等三角点の山。今日も高曇りだが昨日と違うのは風がないことと、とにかく紅葉がきれい!まるで赤・黄色・朱色・薄緑の木の葉のトンネルの中にいるような錯覚を受けるほどだ。この見事な紅葉林を抜けると大展望の石尊山。ここから展望イマイチの高田山をピストンして登山口の駒岩に下りた。本日の温泉は沢渡温泉。300円の共同浴場は値段も安く、素朴なムード一杯なのがよいが、石鹸シャンプーがないのがちょいと惜しい。でもとても温まる良い湯だった。個人的に吾妻線沿線は昔よく行ったのだが、ずいぶんご無沙汰していた。あのころは一人で歩いていたなと思うと、仲間とともに楽しく登れるありがたさを改めて感じさせてくれる山行でした。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top