FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

塩原 高原山山行◆写真 

【山域】塩原・高原山 
【コース】大間々台~見晴らしコース~釈迦ヶ岳~森林コース~大間々台 
【日時】10月25日 
【メンバー】鶴田・菅井・室・山田(会員外)竹下(記)
【天気】晴れ/曇り

【内容】
大間々台9:15~八海山神社10:10/10:20釈迦ヶ岳12:15/12:50~大間々台
15:30
矢板ICを降りると薄っすらと彩る高原山のシルエットが目に入る。
大間々台は大きな駐車場とトイレ、展望台が完備され、ツツジの群生地で関東
平野が見渡せ、那須の茶臼岳は噴煙をあげている姿が見渡せる。
すでに落葉したなだらかな樹林帯を進み、尾根に出ると高原山が目の前に現れ、
下界に牧場らしき緑の草原と重なり合う山々が紅葉で染められた風景を満喫する。
樹林帯の中にポッカリと異様な賽の河原らしき、ケルンが多く立つ所に八海山
神社が関東平野を見守るように立っている。
アップダウンの稜線歩きが続き、釈迦ヶ岳の肩に差しかかる頃、山頂付近にガス
が出始める。急登をひとしきり登りきると、一等三角点が置かれ、展望の良い
釈迦ヶ岳山頂に到着する。が、ガスで展望はきかず、鶴田さんが持って来てくれた
暖かい紅茶をいただき昼食を摂る。山頂には大きな釈迦如来が鎮座しており、
手を合わせる。
山頂を後に八海山神社から森林コースに入ると、ヤシオツツジの大木が多く、
ツツジの咲く頃を想像しながら、残り少ない紅葉を楽しみながら、きのこを探しなが
ら、きくらげをゲットして大間々台に戻る。
山の駅・たかはらで、きのこ、リンゴ、じねんじょなどのお土産を買い、矢板温泉を
紹介してもらう。
「施設は今一だが湯は良いよ!」源泉72度かけ流しの湯でゆっくりと疲れを癒し、
地元の口コミの蕎麦屋で美味い天ぷらそばを賞味。22時千葉に着く。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top