FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

下の沢(集中山行)沢登り◆写真 

【山地】南会津 【場所】下ノ沢 【形態】沢登り
【参加者】CL柘植(記)、SL高梨、石橋、神山、大塚、岩元 【天候】晴れ
【内容】
横山さんも参加予定だったが、体調不良のため6名で実施。横山さんには送り迎えをお願いして駒ケ岳登山口のすぐ下から下の沢に向かう。最初の竜門の滝は左岸から巻くが、これがなかなかのもので核心部といえないこともない。
下ノ沢には3つのゴルジュがあり、それぞれポイントがあるが、高梨さん先頭にグングン進む。途中1つか2つくらいは巻いたと思うが、ほとんどの滝を直登、これこそが沢登りの醍醐味とスピードアップ(=安全)につながるのだ。ゴルジュといっても深い暗いものではなく、開けて明るい連ばく帯という感じ。上のほうはすでに紅葉しはじめており、それが青空に映えてとても美しい。水も思ったほど冷たくはなく、笑顔と歓声が絶えない沢登りとなる。
下ノ沢のつめは間違えるとヤブこぎになるらしいが、誤ることなく駒の小屋の下の草原に導かれる。時刻はまだ13時と早いが、温泉と宴会準備のため、一気に下山する。稜線からは携帯が通じるので横山さんに連絡したら、途中まで向かえに登ってきてくれて再会を喜ぶ。下山後燧ノ湯で汗を流して、集中場所の七入キャンプ場に向かった。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



△page top

« 黒檜沢(集中山行)沢登り
燧ケ岳(集中山行) »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/352-f2f487d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top