FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

唐松~不帰~鑓温泉◆写真 

たけしたです。
8月22.23.24日
唐松岳~不帰ノ剣~鑓温泉の報告をします。

千葉発6:38のあずさに乗り白馬駅11:27着。八方ゴンドラに乗り八方池山荘
を12時45分に歩き出す。八方池からは行き交う人も少なくなりお花を観賞し
ながら、あっという間(3時間)に唐松山荘に着く。目の前に剣岳、不帰ノ剣も
顔を覗かせる。明日の天気を祈り熟睡する。

2日目:唐松山荘5:35~二峰南峰6:20/6:30~不帰ノ剣7:25/7:35~
キレット7:55大登り途中8:35/8:40~天狗の頭9:15~天狗小屋9:30/
10:20~大出原11:10~道草を食いながら~鑓温泉12:40
3時頃、ポツポツと雨がテントを打つ雨の音で目が覚める。悪天にならないうち
に核深部を通過できるようにと早めに出発する。二峰で雷鳥の親子と出会い
チョッと和やかな気分になるが、辺り一面ガスに覆われ展望は全くなく、小雨が
降りだす。不帰ノ剣を過ぎる辺りから滑りやすい岩稜に鎖場が連続する。
キレットから400mの大登りが始まるとともに冷たい風雨が左の頬に突き刺し
手もかじかみ、無言でモクモクと高度を稼ぐ。次第に雨風も強くなり天狗小屋で
収まるのを待ちながら鑓温泉へのエスケープを決める。
信州側は風もなく小雨が降ったり止んだりで、キイチゴを摘んだりお花畑で道草
を食いながらのんびり鑓温泉に向う。
テントは3張りしかなく貸切状態。冷えた体を温泉で温め、足湯に入ったり、
温泉卵を作ったり、露天風呂を覗いたり?(テン場のすぐ上が混浴露天風呂)
ワイン(赤、白)を購入し昼間からほろ酔い気分でウトウト・・・
20時(混浴女性専用)に目が覚め、真っ暗の中、チョッと熱めの源泉に浸かる

3日目:鑓温泉6:45~3回ほど休憩しながら猿倉10:15
ザーザーと温泉の湯が流れる音で目が覚め、露天風呂を覗くと誰もいない!
チャンス到来!やっぱり露天は気分が良い、身も心もリフレッシュ!
霧に咽ぶ遠くの山々を眺めながら、小雨が降ったり止んだりする樹林帯の中を
猿倉に下山。白馬雪渓の崩壊の影響でひっそりと静まっていた。
今止っていたはずのバスがあれ~?という間に出てしまい2時間待つ羽目に!
おびなたの湯まで1時間歩こうと決めた。そのときに優しいお兄さん(王子様に
見えた)が送ってくれると声をかけてくれた。そしておびなたの湯で会ったご夫婦
がタクシーを呼んだので白馬駅までご一緒にと声をかけてくれ甘えることにする。
そば神で美味いそば定をお腹一杯食べ、順調なことの成り行きにかえって不安
を覚え、我が身を振り返る二人でした。
松本から千葉行きのあずさで帰る。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



△page top

« 谷川岳 一ノ倉沢・中央稜、南稜
奥多摩、川乗山周辺 読図山行 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/337-38ebd862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top