FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

穂高岳◆写真 

たけしたです。穂高山行報告をします。

【山域】穂高 【コース】槍沢~天狗原~北穂高~前穂高~岳沢
【日時】7月18日~21日 【メンバー】澤田 竹下記
【内容】
千葉発6:38発のあずさで松本へ、上高地に着くと今まで降っていた雨がピタッと止み太陽が顔をのぞかせる。
槍沢キャンプ場まで5時間。連休前という事もありテントは6張りほど。
2日目
槍沢キャンプ場5:15~横尾尾根8:10/8:25~南岳小屋10:10/10:35
北穂高山頂14:10/14:40~テン場15:00
長年行きたいと思い続けていた念願の天狗原のコース。
分岐からは何度も雪渓をトラバースしながら高度を上げていく。
逆さ槍ヶ岳が映るという天狗池は雪に覆われており、多分この辺だろうと目星をつけ写真を撮る。誰もいない静かな天狗原で1日のんびりとしていたい心境に駆られるが今日は長丁場なのでそうもしておれない。
南岳に突き上げている横尾尾根の岩稜をひたすら登りきるとキレットが始まる。鎖や梯子があるので安心しながら、ここは長谷川Pなどと確認しながらほとんど行き交う人もいないやせた岩稜をマイペースで行動する北穂山頂から15分ほど下ったテン場にテントを張ることにしたが、トイレはなく難儀した。
3日目
テン場6:45~穂高山荘8:50
目を覚ますと辺り一面ガスに覆われて真っ白。
風雨に叩かれながらとりあえず穂高山荘まで行くことにする。
この天候ではジャンダルムは無理だと諦め停滞を決め、山荘で濡れたカッパをストーブで乾かしていると「ちば山の人ですよね」と声を掛けられる。
以前会員だった川本、川畑ペアーだった。
また、「どこかで見かけた人だなぁー」と顔を覗き込むと1日遅れで同じコースを登ってきた神山さん達と出会い、ワインで歓迎を受ける。
滅多にないのんびり停滞一日もアッという間に過ぎ早々に就寝。
4日目
テン場6:10~奥穂6:55/7:15~前穂9:25/10:00~上高地15:00
雲海と真赤な朝焼けに歓迎されて目覚める。
昨日の悪天候で飛べなかった救助ヘリが負傷者2名を救助するのを見送り神山さん達と一緒に行動することにして吊り尾根から岳沢に下山するが山の中での渋滞に巻き込まれ、飽きることのない展望を楽しむことができた。

残念ながらジャンダルムには登れなかったが、停滞して山の中で1日ゆっくりした時間を過ごすこともたまにはいいもんだなぁーと思った山行でした。

+写真集へのリンク+
スポンサーサイト



△page top

« 南ア・シレイ沢
飯豊連峰 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/313-f6161ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top