FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

丹沢・葛葉川本谷 

藤林です。沢登りの報告です。

山域:丹沢の葛葉川本谷
日程:7月6日
メンバー:CL柘植さん、竹下さん、大木さん(会員外)、藤林(報告)
内容:
[滝は順番!]
ふと振り返ると、「なんか落ち着かないなぁ」と柘植さんがぼやくほど滝が順番
待ちになっていました。何とも不思議な光景でした。
[冷静な竹下さん]
滝の順番待ちでは、「そろそろ自分の番だ」とドキドキして余裕が無いのですが、
竹下さんは冷静に写真を撮っていました。さすがです!
後で写真を見ながら、「うわぁ、迫力あるぅ。ほら、藤林さん落ちそうよ!」
とニコニコしながらおっしゃっていたのが強烈で、何度も思い出し笑いを
してしまいました。
[どろんこ]
帰りは三ノ塔→ニノ塔→駐車場のルートで登山道を下りましたが、オーバー
ユースで道がえぐれていて、土が踏み固められていたため、
何度も転んでどろんこになりました。(←藤林だけ。皆さんは颯爽と歩いて
いらっしゃいました)
[ヒル騒ぎ]
帰りの車中で、大木さんの血が止まらず、足にヒルがついていたので大騒ぎ
になりました。ヒルに限らず大木さんはやたら虫に好かれていました・・・
[温泉でさっぱり]  
帰りに「丹沢湯彩ほたる」で温泉につかり、泥を落としてさっぱりしました。
ビールとソフトクリームという奇妙な組み合わせの宴会をやりました。
[ありがとうございました!]
今回の沢登りで、皆さんにしっかりサポートしていただき、研修も実施して
いただき、沢への恐怖心が薄れました。
水の音を聞くと不思議と心がやすらぐので、また行ってみたいです。
スポンサーサイト

△page top

« 県連救助隊訓練
安達太良・石筵川 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/306-c4e14385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。