FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

富士山◆写真 

新人会員の住田@君津です。

お世話になります。

6/28富士山登頂の山行報告を連絡します。

1、月日      6月28日(土)
2、ルート概要と時間
【上り】新五合目(4:25)-七合目(5:25休)-新七合目(6:05休)
-八合目(6:35休)-九合目(7:10休)-九合五勺(7:45休)-
富士宮口頂上(8:20休)
【お鉢めぐり】剣ヶ峰、白山岳、久須志岳、大日岳、途中ランチ
【下り】富士宮口頂上(11:00)-新五合目(13:30)
3、メンバー    住田単独

4、概要報告
かねてより登頂してみたかった富士山に行ってきました。

幸い六合目より先は快晴で風もあまり強くなくラッキーでした。
朝方まれに会う登山者は常連かエキスパート風の方で、色々情報を
いただきました。強い紫外線が横・下からも入るため、ゴーグル
タイプのサングラスは正解でした。前半ゆっくりのイーブンペース配分で
高山病、膝痛もなかったです。ただ九合五勺から積雪が残っ
ていて、雪はすでに柔らかくアイゼンを付けなくても登れましたが、
キックステップが必要なため、十数歩登っては立休みで呼吸を整える
ほど息があがり、酸素の薄さを実感しました。

山頂の一部と火口は積雪が多く残っていましたが、不思議と
風が弱く温かささえ感じ、お鉢めぐり途中の積雪のトラバースでも
ピッケルは不要でした。
日が高くなって風が強くなり下山中は曇りとなりました。

 今回の反省点は、平地部での歩行中ですがスパッツの紐が反対側の
足のスパッツの金具に引っ掛かり、足がもつれそうになりました。
今後は、スパッツ等の装着位置にずれがないか、定期的に確認
したいと思います。下りでは標高により登山道の砂・石・岩の
状態が変わり、また登山者との離合で道をよけた際なんでもない
ところで尻もちをつきました。今後は、道の状態変化を常に注意し、
また下りと横歩行が同時に必要な時の歩き方を工夫していきたいと
思います。

いままで経験したことのない雲海の大展望、大スケールの山・自然は、
一生忘れられない感動になりました。次回はロングコースの御殿場口
から雄大なスケールを体験してみたいと思います。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト

△page top

« 奥多摩/入川谷・布滝沢
三つ峠 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/296-e1ac4525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top