FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

5/27 奥秩父・ナメラ沢 

この時期、山スキーのラストスパートともかぶってしまうのですが、今日は沢登りの方に行ってきました。

【山域】奥秩父 久渡沢支流 ナメラ沢
【日時】5月27日(土)
【コース】雁坂トンネル料金所P-沓切橋-雁坂峠登山道-入渓点-ナメラ沢遡行-稜線-東破風山-雁坂嶺-雁坂峠-料金所P
【メンバー】山の会メンバー計9人
【装備】日帰り沢装備、8mm×30m?ロープ一本(初心者確保のため一回使用)
【天気】終日霧雨

26日、金曜夜9時に千葉駅北口集合ということで、今回は電車で集合場所に行く。山装備もって電車に乗るのって久しぶり。
当初は12人だったものが3人減で結局9人に。残念だけど、車が広いのはありがたい。首都高を順調に抜けて、だいたい24時に「道の駅 みとみ」に到着。雨が降りそうだったので屋根付きの場所に仮眠テントを設営して宴会に突入。「〆張鶴」一升や3万円!するスコッチ、ホタルイカの沖漬けにゴーヤチャンプルー等々の豪華メニュー。
ほぼ同時刻に別グループ5名もテント設営。向こうとこっちでそれぞれ盛り上がる。1時過ぎにほどほどのところで終了。去年の日向沢みたいに2升も空けると困るからね・・・。
こちらで飲みきれなかった〆張りはいつの間にか向こうに差し入れになってました。

で、本日は朝5時頃に明るくなって起きてみると予想通りの霧雨。トイレに行って二度寝。6時に公共有線放送?のあやしい音楽でお目覚め。雨がやや強くなってるしー。
さすが雨男です。。。
テンションやや低いままに朝ご飯。
どうすっかね~という話に。
とりあえず行って面白いとこだけ楽しんでから、沢内下降しよっかーというあたりでだいたいまとまる。
7時に車を料金所前Pに移動し、出発。
沓切橋までは約30分の舗装路です。記録によると、ここから入渓するパターンもあるようですが、今回はさらに10分ほど登山道を歩き「ナメラ沢へ」という看板のあるところまで行って、笹の中の踏み後をたどって沢に降り、その沢を100mほど下ってナメラ沢に入りました。
8:05、ハーネス・ヘルメットをつけて入渓。

「ナメラ沢」って言うからにはナメ・ナメしてるんだろうなー、と思っていましたが意外とナメは少ない印象(個人的にはです)。
ちょろっとナメがあって、河原歩きが続いて、またちょろっとナメがあってという感じ。途中、クリンソウが何株かかたまって咲いてるとこがあり写真を撮ったり。

「滝」は始めの10m滝がおっ!やっと滝が出たなと嬉々として取り付いたけど右壁からあっけなく登れる。暑かったら水流直登とかあえて面白そうだけど、なんせ今日の気温は9度と寒い!

その後もロープを必要としない程度のナメとナメ滝が続き、倒木がやや気になるもののきれいはきれい。久しぶりの沢登りに顔は終始にこにこ顔。

二股を左に入るとほぼ水量も半減し、沢の幅もぐっと狭まってくる。
狭い沢の急登を繰り返すと1900mを越えたあたりで水流がいったん途切れる。ちょうど、青笹尾根のコルに向かって左に沢が分かれるあたり。どうやらここの手前から青笹尾根に入るトラバース?ルートがあるっぽいが詳細は不明。

水流の無くなった沢の急登を稜線まで約400m、1時間。左手に大きい岩が見えたら稜線は近いです。
12:15、岩の出た稜線はガスガスで風もあってちょっと寒い。破風山は行っても何も見えないだろうと言うことで、パス。何も見えないですが、夏装備のザックは軽いし、久しぶりの夏道歩きは楽しくここでもニコニコ。
13:30雁坂嶺でまた一休みして、20分くらいで雁坂峠へ。
日本三大峠(三伏峠、針ノ木峠、雁坂峠)ということですが、見た目は普通の峠です。ま、ガスで何も見えないからかもしれませんが・・・
とりあえずこれで、三大峠は制覇です。

雁坂峠からは始め急坂、後タラタラという感じで登山道が続き、半分くらい進んだとこから沢沿いになります。
その辺りから目は「獲物」を探す目に。
獲物=山菜です!

怪しげなとこは立ち止まってじっくり観察、あそこはどうだ?こっちはどうだ?と、見回すうちに・・・
あった、あった、ありました!
ウドです。

崖っぽくなったとこに何本か生えており、良さそうなのを三本ほどゲット~

結局、今回の獲物はこのウドだけでしたが、沢は楽しかったし満足です。

16:00に駐車場に到着し、笛吹の湯@500円で温泉に入りさっぱり。
塩山の街中でラーメンを食べてお腹を満たし、高速ではちょっと渋滞に引っかかったものの、それも15分くらいで抜け千葉駅には21:20に到着。
自宅には22:00到着でした。

ナメラ沢、「沢登り」と言うか「沢歩き」という感じで初心者でも入りやすい感じですね(ナメの歩き方は要注意ですが)。
シーズン初回と言うことで、ちょうど良かったです

遡行図(辻本さん作、大きい画像はクリックで)。
20060607232949.jpg

スポンサーサイト



△page top

« 6/11 那須・朝日岳
5/21 裏妙義・烏帽子沢右股と赤岩 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/23-373566a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top